山場・水辺・近場で楽しむ 外遊び

■	山場・水辺・近場で楽しむ 外遊び

 

新緑、若葉の色が鮮やかな季節です。旅行やレジャーなど、どこかへ出かけたくなる方も多いのではないでしょうか。これまでは、どこへでも気軽に出かけられるのが当たり前でした。ところが、昨年から続く新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、さまざまなことに自粛が求められています。では、このコロナ禍でどのようなことができるでしょうか。これについて、ひたち太田家庭医療診療所の木村院長からも3月更新の「かかりつけ医」にお尋ねしました③」でお話がありましたが、感染の危険性がないように十分な安全対策をとれる遊び場として、野外活動「外遊び」はいかがでしょうか。人と人とが同じ場所に留ることが少なく、距離も室内より簡単にとれます。そして、何より換気の必要もありません。

 そこで、今回はコロナ対策をしながら外遊びができる常陸太田市の施設を3つのジャンルから紹介いたします。

もしかすると、これらの外遊びをすることで、何か新しい発見あるかもしれません。

山場で楽しむ「キャンプ施設」

 

写真

近年、InstagramやYouTubeなどのSNSの拡散効果、テレビアニメ・ドラマの影響、そして、新型コロナウイルス感染症に感染する可能性が低い野外活動としても、キャンプへの感心が高まっています。「子どもにキャンプを体験させたい」、「自分たちもキャンプを楽しみたい」と考えているご家庭もあることでしょう。そこで、初心者やお子さんにおすすめできるキャンプ施設「竜神ふるさと村」、キャンプに慣れた人向けの「水府竜の里公園」、2021年4月26日オープンの「プラトーさとみ」内のオートキャンプ区画の3つを紹介いたします。

 

キャンプ初心者向き 「竜神ふるさと村」

写真

 

奥久慈県立自然公園内の高台と斜面を生かした高低差の大きな敷地は、駈け上がったり駈け降りたりと子どもたちの格好の遊び場です。また、斜面に建つコテージは、秘密基地を連想するかもしれません。

 

写真

 

テント用のフリーサイトの他、コテージやバンガローなどの宿泊施設があり、利用者のニーズに合わせた宿泊を選べます。水洗トイレや入浴施設が完備されているのも嬉しいポイントです。
調理器具などもレンタル可能なので、初心者の方にもおすすめできるキャンプ場です。 またハイキングコースも整備されており、豊かな自然の外遊びをたっぷり楽しめます。
また、日帰り利用も可能ですので、BBQを手軽に体験することもできます。

 

〇竜神ふるさと村

住所

常陸太田市下高倉町26367

電話

0294-87-0234

HP

https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/fun/furusatomura.html

予約方法

電話にて受付

営業(受付時間)

9:00~14:30
休村日:12/1~4/20

利用時間

【レストハウス】9:00~14:30
【テントキャンプ場】14:30~翌9:00
【浴室】18:00~20:00
【コテージ、バンガロー、宿泊棟、研修棟、調理棟】15:00~翌9:00
※休憩 9:00~14:30

利用料金(宿泊)

【コテージA】8,800円
【コテージB】6,600円
【コテージC】22,000円
※寝具、トイレ、調理台はC棟のみ、入浴含む
【バンガロー】16,500円
※寝具、トイレ、調理台、入浴含む
【宿泊棟】17,600円
※寝具、入浴含む
【研修棟】11,000円
【テント設置(持込)】2,620円/1泊1張
※タープ付は1,050円加算、入浴含む
【イベント広場】10,480円

利用料金(日帰り)

【コテージA】3,300円
【コテージB】2,200円
【コテージC】5,500円
※寝具、トイレ、調理台はC棟のみ、入浴含む
【バンガロー】3,300円
※寝具、トイレ、調理台、入浴含む
【宿泊棟】4,400円※寝具、入浴含む
【研修棟】2,200円
【調理棟】320円/1人
【テント設置(持込)】2,620円/1泊1張
※タープ付は1,050円加算、入浴含む
【イベント広場】10,480円

キャンプスペース

【フリーサイト】25区画相当

補足

・器具による焚き火 【可】
・ペット 【フリーサイトは可】
・ネット・wifi 【無】
・キャンプ用品のレンタル 【有】
・物品販売(薪など) 【有】

 

高台のキャンプ施設「水府竜の里公園」

写真

 

竜神峡大吊橋から約2kmにある見晴らしのよい高台のキャンプ施設です。オートキャンプ区画は隣との間に垣根があり、プライバシーにも配慮されています。オートキャンプ区画、フリーサイト共に芝の手入れが行き届き、清潔感があります。

 

写真

 

園内には遊歩道や見晴らし台、周辺にはハイキングコースも整備されているので、のんびりと自然散策を楽しめます。また、竜神峡をカヌーやサップ、ボートで巡るツアー「竜神峡アウトドアフィールド」などの体験コースもあるので、自然をアクティブに堪能したい方にもおすすめです。

 

写真

 

公園入口手前には、受付窓口でもある「竜っちゃん乃湯」があります。キャンプ場宿泊者は無料で利用できますので、外遊びを楽しんだ後、湯船につかりリラックスできます。公園から「竜っちゃん乃湯」までは、斜面の階段を利用すると徒歩で約5分ほどです。
園内設備は、洗い場、トイレ、そして、休憩所があります。整備の行き届いた芝や設備、さらに、入浴施設が隣接しているので、キャンプは好きだけれど、お風呂が心配なキャンパーにも嬉しい施設です。

〇水府竜の里公園

住所

常陸太田市天下野町1629

電話

0294-87-0543(竜っちゃん乃湯)

HP

https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/fun/ryuunosatokouen.html

予約方法

電話にて受付

営業(受付時間)

【新型コロナウイルス感染拡大防止のため時短営業】
8:30~18:00
定休日:水曜日

利用時間

【宿泊】13:00~翌11:00
【日帰り】10:00~14:30

利用料金(宿泊)

【オートキャンプ区画】3,150円
【フリーサイト】2,100円

利用料金(日帰り)

【オートキャンプ区画】1,570円
【フリーサイト】1,050円

キャンプスペース

【オートキャンプ区画】24区画
【フリーサイト】15区画相当

補足

・器具による焚き火【可】
・ペット 【可】
・ネット・wifi 【無】
・キャンプ用品のレンタル 【無】
・物品販売(薪など) 【無】

 

広々としたオートキャンプ区画が4月26日にオープン
「プラトーさとみ」

写真

 

標高780メートルにある高原の宿泊施設「プラトーさとみ」内にオートキャンプスペース4区画が2021年4月26日にオープンしました。1区画の大きさは広々とした10mx10mで、プライバシーに考慮して隣の区画まで8mの間隔を設けています。

 

写真

 

4区画それぞれにAC電源が2口あるのも嬉しいポイント。

 

写真

 

気軽に家庭用電化製品が使えます。日帰り利用も可能なので、例えば、初心者の方はAC電源を使い家庭用ホットプレートで鉄板焼などをしてみてはいかがでしょうか。調理の準備は、隣接するBBQハウスの炊事場が使用可能です。高原で味わう鉄板焼は、ひと味違うことでしょう。
(※キャンプ用品のレンタルや炭などの販売はしておりませんので、ご持参いただきますようお願いいたします。)

 

写真

 

また、オートキャンプ区画の宿泊者も本館の入浴場が利用できます。
その他の宿泊施設として、宿泊棟(本館)、キャビンがあります。そして、20センチメートルの屈折望遠鏡を備えた天文台「アストロさとみ」などが併設され、天体観測にも適した環境です。
巨大な風力発電用の風車と目の前に広がる高原の雄大な景色。施設内は、年間を通して吹き渡る清涼な風を利用した風力発電用の風車が7基設置されています。
さえぎるもののない大空の下、高原での開放的な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

〇プラトーさとみ

住所

常陸太田市里川町863-35

電話

0294-82-4221

HP

http://plateau.satomiful.jp/

予約方法

電話にて受付(ご利用3ヵ月前から)

営業(受付時間)

9:00~17:00
定休日:木曜日

利用時間

【宿泊】16:00~翌10:00
【日帰り】10:00〜16:00

利用料金(宿泊)

【本館客室】
・大人(定員4名、1泊2食付):7,200円~ (常陸太田市民6,150円)
・子ども(小・中学生):5,700円〜 (常陸太田市民4,870円)
・幼児(3才以上):3,200円〜 (常陸太田市民2,680円)
※3歳未満児は無料
【小型キャビン】15,720円(4〜5名)
【大型キャビン】47,150円(10名)
【オートキャンプ区画】3,500円

利用料金(日帰り)

【オートキャンプ区画】1,750円

キャンプスペース

4区画 10mx10m

補足

・器具による焚き火 【可】
・ペット 【不可】
・ネット・wifi 【有】(※本館ロビー)
・キャンプ用品のレンタル 【無】
・物品販売(薪など) 【無】

◇感染対策◇

新規オープンするオートキャンプ区画は感染予防に十分な広さが確保されています。

水辺で楽しむ
「竜神峡アウトドアフィールド、粟原釣り場」

水辺で楽しむ外遊びは、竜神峡のダム湖をカヌーやサップ、ボートで巡る「竜神峡アウトドアフィールド」と常陸太田市の南端を流れる久慈川のほとり「粟原釣り場」での釣り体験の2つを紹介いたします。
1つは、活発に湖面をパドルで漕ぐ。もう1つは魚が釣り針にかかるのをじっと静かに待って過ごす。動と静、同じ水辺でも2つは真逆の体験です。
アクティブに体を動かすことも外遊びの醍醐味ですし、水中の見えない魚の動きをイメージしながら、じっと待つ時間も有意義なものでしょう。
この機会にいつもとは違うことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

竜神峡を湖面から見上げる「竜神アウトドアフィールド」

写真

 

峡谷のダム湖をカヌーやサップ、そしてボートでクルーズし、竜神峡を水面から見上げる体験ができます。さらに、カヌーとサップのツアーでは「隠れ滝」や「苔の洞門」そして、水の流れの浸食でできた「奇岩」を巡る湖面の水上散歩を楽しめます。
初心者でも気軽に参加できますし、特にカヌーとサップは水場でアクティブに体を動かしたいお子さんのいるご家庭にもおすすめです。また、いずれの体験もインストラクターが指導をしてくれるので安心です。

~竜神カヌー~

写真

 

大人も子どもも一緒に楽しめるカヌーは、水面でも安定しているので初心者も簡単な練習でツーリングへ出発できます。子どもの1人乗りは小学4年生から可能です。大人と子どもが2人同時に乗れるカヌーもあるので、小さなお子さんも一緒に楽しめます。4歳~小学3年生までは大人と一緒に参加して2人乗りになります。

~サップ(SUP)~

サップ(SUP)とは「スタンドアップパドルボート/stand up paddle boat」の略称で、大きめのサーフボードのような板(ボード)の上に立ちパドルで漕いで進むウォータースポーツです。十分に安定したボードですので、波の少ない竜神湖では、少しの練習で多くの人が立てるようになっています。ただし、お子さんがボードの上に立ってバランスをとるのは少し難しいかもしれません。もちろん、個人差があるので、自信のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
また、ボードに乗るためには、腰近くまで水に入る必要があります。水温が低い時期はウエットスーツ(無料)が必須です。

~竜神ボート~

写真

 

湖面をボートでクルージングすることができます。
所要時間の関係で、カヌーとサップのコースとは違うルートですが、最大8人まで同乗でき、最低2人より催行可能です。カヌーやサップに乗る自信のない方も湖面からの峡谷の景色を味わえます。

〇竜神峡アウトドアフィールド

会場

竜神ダム湖

受付場所

竜神カフェ (旧蕎麦ハウス龍亭)横
〒313-0352 常陸太田市下高倉町2153-39

問い合わせ

ストームフィ-ルドガイド
茨城県常陸大宮市野口1151

HP

http://storm.cx/

電話

070-1271-0722

予約方法

・WEB専用の申込みフォーム
・電話でも受付

体験メニュー

竜神カヌー

【乗艇時間】約90分
【開始時間】9:30~、13:30~
【料金】大人(中学生以上)6,500円、小人(小学生以下)5,500円
・小学4年生以上 1人乗り可
・身長130cm以上 1人乗り可
・幼児4歳~3年生は親子で参加 2人乗り

サップ(SUP)

【乗艇時間】約90分
【開始時間】9:30~、13:30~
【料金】大人(中学生以上)6,500円、小人(小学生以下)5,500円

竜神ボート

【乗艇時間】約60分
【開始時間】9:30~、10:30~、11:30~、13:30~、14:30~
【料金】大人(中学生以上)2,500円、小人(小学生以下)1,500円

補足

・救命胴衣等安全装備類は、主催者側で用意します。

 

◇感染対策◇

カヌーもサップも湖面に出てしまえば、お互いの距離が自然に離れます。また、少し苦しいかもしれませんがマスク着用での参加をお願いしています。

 

釣りと野鳥観察「粟原釣り場」

写真

常陸太田市の南端を流れる久慈川のほとりにあり、蛇行する久慈川の流れを変えるために行われた河川改修によってできた沼です。
大規模なヘラブナ釣り場として整備されていて、漁協が放流・管理をしています。釣券は沼の岸辺にある旅館、湖畔荘向かいの売店で購入でき、気さくで明るいお母さんが対応してくれます。
ヘラブナ釣りの名所として広く知られていますが、お子さんが釣りを楽しむなら、マブナやヤマベ(オイカワ)など、簡単に釣れる魚がおすすめです。
リール釣りはできませんのでご注意ください。

画像

釣り以外にも、渡り鳥も含めて年間100種を超える野鳥が生息していることから、バードウォッチングの名所としても知られています。
トビなどの猛禽類やカルガモやカイツブリの水辺の鳥、そして、モズやヒバリなどの草原の鳥など多くの種類の鳥を観察ができます。また、青い宝石の異名を持つカワセミを観られる日もあります。 釣りの合間に鳥を眺めながら過ごす外遊び。時間の流れがゆったりと感じられるでしょう。

〇粟原釣り場

住所

常陸太田市粟原町1797

電話

0294-72-8071(常陸太田市観光振興課 観光振興係)

HP

予約方法

不要

営業(受付時間)

8:00~16:00

利用時間

利用料金

日釣券 一般 400円 / 年間釣券 一般4,000円

※小学生以下、75歳以上無料

 湖畔莊向かい売店にて販売 

 

◇感染対策◇

規模が大きいので、周りの人とも十分距離がとれます。

近場で外遊び「公園」

小さなお子さん、特に乳幼児の場合は外遊びといっても限定的になってしまいます。もちろん、慣れた方でしたらキャンプやBBQなどの野外活動も可能でしょうが、多くの方はそうではないでしょうか。
ここでは、子育て中に活用できる常陸太田市内の公園を7つ紹介いたします。遊具のバリエーションが多い公園や、住宅地にある憩いの場のような公園など、大小さまざまで、点在していますが、普段遊び慣れている公園以外も、探してみてはいかがでしょうか。

 

駅南第二児童公園

写真

 

住所

常陸太田市山下町4121

お問い合わせ

常陸太田市 都市計画課

TEL

0294-72-3111

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

ベビーシート

その他遊具

鉄棒

水道

砂場

すべり台

芝生

ブランコ

   

 

その他

藤棚

東屋

ベンチ

 

金井町第二児童公園

写真

 

住所

常陸太田市金井町3567

お問い合わせ

常陸太田市 都市計画課

TEL

0294-72-3111

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

ベビーシート

その他遊具

水道

砂場

すべり台

芝生

ブランコ

   

 

その他

藤棚

ベンチ

 

まいづる第1公園

写真

 

住所

常陸太田市内堀町3471

お問い合わせ

常陸太田市 都市計画課

TEL

0294-72-3111

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

ベビーシート

その他遊具

スプリング

水道

砂場

すべり台

複合遊具

芝生

ブランコ

   

 

その他

藤棚

ベンチ

 

宮本町児童公園

写真

 

住所

常陸太田市宮本町4304

お問い合わせ

常陸太田市 都市計画課

TEL

0294-72-3111

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

ベビーシート

その他遊具

水道

砂場

すべり台

芝生

ブランコ

   

 

その他

東屋

ベンチ

 

山吹運動公園

写真

 

住所

常陸太田市新宿町1

お問い合わせ

常陸太田市 スポーツ振興課

TEL

0294-72-6510

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

幼児用

ベビーシート

その他遊具

ムービング

水道

砂場

すべり台

複合遊具

芝生

ブランコ

   

 

その他

ベンチ

 

木崎二町児童公園

写真

 

住所

常陸太田市木崎二町3807

お問い合わせ

常陸太田市 都市計画課

TEL

0294-72-3111

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

ベビーシート

その他遊具

鉄棒

水道

砂場

すべり台

芝生

ブランコ

   

 

その他

藤棚

ベンチ

 

金井町児童公園

写真

 

住所

常陸太田市金井町1883-1

お問い合わせ

常陸太田市 都市計画課

TEL

0294-72-3111

 

駐車場

ジャングルジム

トイレ

シーソー

ベビーシート

その他遊具

スプリング

水道

砂場

すべり台

複合遊具

芝生

ブランコ

   

 

その他

東屋

ベンチ

 

常陸太田市内の山場、水辺、そして近場で外遊びを楽しむことができる施設を紹介いたしました。
野外での活動は室内に比べ、感染の可能性は低くなりますが、ウイルスを「貰わない」、「渡さない」対策を十分にとってください。
また、新型コロナウイルスの感染状況によって施設の営業時間などが変更される可能性があります。詳しくは各施設へお問い合わせください。
それでは、常陸太田で家族のステキな休日をお過ごしください。

FacebookTwitterLine