常陸太田市子育て世代包括支援センター「ここキララ」

常陸太田市子育て世代包括支援センター
「ここキララ」

 

写真

令和3年4月26日、常陸太田市役所分庁舎1階に開設した「常陸太田市子育て世代包括支援センター ここキララ」。
子育てをするみなさんが気軽に便利に利用していだける5つの特徴をご紹介いたします。

 

1)窓口のワンストップ化

今まで妊娠・出産の手続きは「健康づくり推進課」、児童虐待やDVの相談は「子ども福祉課」、出生祝いプレゼントは「少子化・人口減少対策課」など、子育てに関する手続きが市役所各課にまたがっていました。これらを「ここキララ」1か所にまとめワンストップ化することで、より切れ目のない子育てのサポートが可能となりました。

2)お悩みの相談

写真

子育てに悩みはつきものです。特に、初めてのお子さんを授かったご家庭では、小さな疑問や心配ごと、「もしかしたら自分だけが抱える悩みかも?」と相談をためらうことも多いのではないでしょうか。
子育てに関する悩みは人それぞれです。
相談員が親身に相談に応じます。

ここで寄せられた相談の例を紹介いたします。

・妊娠期 仕事と家事・育児との両立
未婚での出産における経済面
・出産期 出産前の体調管理
赤ちゃんを迎える準備
出産そのもの
・育児 第二子の出産による第一子の「赤ちゃん返り」

上記のような相談はもちろん、子育てに関する様々な相談に対応いたします。
また、来所が困難な場合でも心配はいりません。電話での相談のほか、相談員がご自宅を訪問することも可能です。

3)専門性と経験を兼ね備えた相談員

相談業務は、家庭相談員2名、発達相談員2名、保健師2名の全6名で対応しています。
家庭相談員や発達相談員は、学校長や保育園長経験者、心理学を専攻した者が従事しており、これまでの経験や専門的な知識を生かし、利用する方の悩みや相談に対応しています。

4)安心のプライバシー

子どもの成長・発達、虐待・DVなど、デリケートな内容の相談は、相談者のプライバシーを考慮し、相談室(個室)を用意しています。ほかの利用者に聞かれることがないので、気兼ねなくお話しください。相談員の性別に配慮が必要な場合や特定の相談員を指名するなど、相談者の希望に合わせた対応も可能です。
個人情報については、常陸太田市個人情報保護条例に基づき取扱います。

5)お子さんと一緒でも安心

写真
写真

絵本コーナーに滑り台、オモチャなどお子さんが自由に遊べるキッズスペースがあります。毎週火・水・金、午前10時〜午後3時半には、子どもたちの様子を見守るボランティアがいるので、安心して手続きや相談ができます。授乳室もあるので、赤ちゃんがぐずっても、授乳やオムツの交換がすぐにできます。

利用者の声

訪れた利用者は、

「子育て関係の相談や手続きが1か所で済ませられることが良い」、 「これまでは、子ども連れでの手続きが大変でしたが、キッズスペースや授乳室があって、とても助かった」など、ご好評いただいています。

写真

「常陸太田市子育て世代包括支援センター ここキララ」は、妊娠期から子育て期までの相談のワンストップ窓口です。
子育てに関して困ったときは、一人で悩まずに相談してみてはいかがでしょうか。

 

①施設名 常陸太田市子育て世代包括支援センター ここキララ
②住所 常陸太田市役所分庁舎1階(〒313-8611常陸太田市金井町3690)
③対応時間 8:30~17:15(土・日・祝、年末年始 休業)
※予約など事前連絡は不要です。お気軽に来所ください
※子ども見守りボランティア(キッズスペース):毎週火・水・金、10:00~15:30
④問い合わせ先 電話 0294-72-1100(直通)・0294-72-3111 内線164
⑤業務内容
  • 母子健康手帳の交付、新生児訪問、養育医療
  • 妊娠・出産・育児に関する相談全般
  • 子育てや家庭内の悩みや不安に関する相談
  • 子ども相談室「にじいろ」(発達に関する相談)関係
  • 虐待・DVに関すること
  • 児童手当、児童扶養手当等に関すること
  • 出生祝品の贈呈、おむつ購入費の助成
  • 保育園・こども園・放課後児童クラブに関すること

FacebookTwitterLine