子育て初心者ママのつながりをつくる/ ベビープログラム

子育て初心者ママのつながりをつくる/ ベビープログラム

 

初めて赤ちゃんと過ごす毎日は驚きやうれしさの連続ですね。でも時には「こんな時どうすればいいの?」と、疑問や悩み、困りごとも出てきて、誰かに話を聞いてほしいと感じることもあるのではないでしょうか?

「子育ての悩みを聞いてほしい」「月齢の近い赤ちゃんのいるお母さんと友達になりたい」と思う初心者ママに「ベビープログラム」をご紹介いたします。
山吹運動公園内の子育て支援施設「じょうづるはうす」では、「赤ちゃんがきた!プログラム(ベビープログラム・略してBP)」を開催しています。

写真

BPは、0歳児を初めて育てているお母さんのための仲間づくりや親子の絆づくりをめざす講座で、6・9・12・3月にそれぞれスタートし、各4回構成で開かれています。9月13日に行われたBP秋第2回には、赤ちゃんとママ3組が参加して、子育ての中で気になることや悩んでいることについて自由に語り合いました。

■ニックネームで距離縮める

写真

・BPファシリテーターの樫村自子(よりこ)さん

赤ちゃんとママ3組が揃うのは、今回がはじめてのため、参加したママたちはちょっぴり緊張気味。まずは隣のママを紹介する『他己紹介』からスタートしました。じょうづるはうすスタッフでBPファシリテーターの樫村自子(よりこ)さんが、「ここでは〇〇ちゃんのママではなくて、自分自身としておしゃべりしてほしい」と話し、さらに、この場で呼び合うニックネームを決めると、お互いの距離がぐっと近くなりました。

続いて毎日の子育てで気になっていることをみんなで付箋(ふせん)に書き出しました。「沐浴(お風呂)どうしていますか?」「赤ちゃんの肌のお手入れは?」「離乳食の食べ過ぎが心配」「遊び方が分からない」。はじめて赤ちゃんと過ごす日々の中で生じるさまざまな不安や悩みがあがりました。

■子育ての悩み、一緒に考える

それらの不安や悩みについて、参加者同士が一緒に考えます。「〇〇ちゃん(ニックネーム)はどうしてる?」樫村さんも温かい言葉をかけます。リラックスした雰囲気の中で、「私のときはこんな方法でやっていた」「困ったときはこんなグッズを使ってるよ」など、それぞれの経験からアイデアを出し合い、共に考えアドバイスをする中で、解決につながるヒントも見えてきたようでした。

写真

・樫村さんを中心に、親子で和やかな雰囲気の会場

さらにBPのテキストを使って「赤ちゃんのいる生活」について学びました。「完璧な親なんていない。70点ぐらいの子育てがちょうどいい」というメッセージに、ママたちは深くうなずいていました。

終了後、参加したママたちからは「ほかのママの悩みを聞いて、同じ悩みがあったことを思い出した。そのときは大変でも、『何とかなるよ』と思った」「家にいると、気になることをネットで検索して心配になってしまうけど、みんなそうだとわかって安心できた」「ずっと赤ちゃんと二人きりだったから、ほかのお母さんたちと話せる機会が持ててよかった」とさまざまな感想がありました。

写真

・ママたちの提案で、じょうづるさんと記念撮影

■ママ自身による主体的な子育て支援

BPの取り組みは、子育て中の親の孤立化や産後うつが社会問題となる中、地域の中で親同士のつながりをつくり、楽しみながら子育てのスキルアップを図ることがねらいです。
その特色について、樫村さんは「講師が教えるのではなく、あくまで参加者中心のプログラムであること。ママ自身の主体的な活動で子育てを支援することを目指します」と説明します。そして「進行役として心掛けていることは、参加したママたちが安全で安心におしゃべりできること。ママたちが来る前よりも明るい表情になり、『楽しかった!また来週』と言ってくれることが何よりうれしいです」と笑顔で話してくれました。

参加者からは「一人の子育てで孤独を感じていたけれど、同じ立場のママと話すことで救われた」「楽しい時間を過ごすことができてよかった」と喜びの声が寄せられています。実際に全4回の講座の出席率は高く、アンケートでも「大変満足」の回答が大半です。参加をきっかけに、お母さん同士のつながりができたり、交流の輪が広がる例もあり、運営側も十分な手ごたえを感じているそうです。

■妊娠中のママたちにも知ってもらいたい

地域のママたちにより多く参加してもらうために、子ども福祉課が行う「こんにちは赤ちゃん訪問」の際にBPのチラシを配布しています。「じょうづるはうす」では、現在の事業を継続して来館するママたちに知ってもらうと共に、妊娠中のママたちにも「常陸太田市で赤ちゃんを産んだら、こんなプログラムがある」ということを積極的にPRして、多くのママたちに参加してもらうことに力を入れていく予定です。

写真

・BP冬のプログラムは、令和4年12月に開催予定です。令和4年7月から10月生まれの赤ちゃんとママが対象

 です。

・BP春のプログラムは、令和5年3月に開催予定です。令和4年10月から令和5年1月生まれの赤ちゃんとマ

     マが対象です。くわしくは「広報ひたちおおた」などでお知らせします。ぜひ、ご参加ください。

 

[協力]
常陸太田市子育て支援施設 じょうづるはうす
〒313-0007 常陸太田市新宿町1 山吹運動公園内
TEL/FAX:0294-32-7155
開館時:5月~9月 9:00~17:00
    10月~4月 10:00~16:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)年末年始
URL https://kids313.com/

 

FacebookTwitterLine