今月の「papamamaじょうず」

親子でできるかんたんストレッチ 第3回

地域密着型スポーツ施設、スポーツプラザ山新常陸太田のインストラクター、大塚祐志さんと鈴木莉歩さんにご協力いただき、心身ともに健康を維持し、ご自宅でできる簡単なエクササイズをご紹介いただきました。全3回の第3回になります。
(第1回はこちら)(第2回はこちら)

〇日常生活で「~ながら」運動

1 ながらカーフレイズ

まずは、かかとの上げ下ろしです。これは、ふくらはぎのエクササイズ「カーフレイズ」といいますが、例えばお皿を洗いながら、歯を磨きながら運動ができます。
歯磨きしながら行う場合は、ブラッシング5往復の間に5回かかとの上げ下ろしする、上の歯を磨いている間に7回上下させるなどです。回数や方法を決めた方が分かりやすいです。

【ストレッチの目安:15回 3セット】

写真
写真

2 ながらプランク

次に、布団やベッドの上での読書中やスマホを操作しながらの「プランク」の動作で、腹筋と体幹のトレーニングになります。体力に自信のない方は膝を床につけたまま、自信のある方は、膝をつけずに行ってください。膝をつけて行う場合は、お腹が床に下がらないように上体を真っ直ぐに保ってください。

【ストレッチの目安:20秒 2セット】

写真
写真

[協力]
スポーツプラザ山新常陸太田
〒313-0005 茨城県常陸太田市栄町3350−1
TEL 0294-80-6500
HP:https://www.sp-yamashin.jp/oota/

クリスマスケーキを手づくりしよう

写真

今年のクリスマスは、新しい生活様式を取り入れて、ご自宅で過ごすご家庭も多いと思います。
そこで、今年はお子さんと一緒に手作りクリスマスケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか。
鯨ヶ丘にある宝月堂のパティシエ猿田光洋(さるた みつひろ)さんに、ご家庭でできる、本格的なデコレーションケーキの作り方をお教えいただきました。
猿田さんは、当時小学生だった息子さんのバレンタインデーのお返しに、クッキー作りを手伝ったこともあったそうです。

クリスマスや誕生日に!
家庭で作れるデコレーションケーキ

材料

◇スポンジケーキ(パータ・ジェノワーズ)

直径15cm丸型1台

  • 卵(L) 2個(正味120g)
  • グラニュー糖   60g
  • 小麦粉(薄力粉) 50g
  • バター(マーガリンでも可) 15g

◇仕上げ用生クリーム(クレーム・シャンティイ)

  • 生クリーム   300㎖
  • グラニュー糖   30g
  • バニラエッセンス 3滴

◇仕上げ用のフルーツ

  • イチゴ  適量
  • お好みのフルーツ

※じょうづるサンタ用【イチゴ1個、ブドウ(巨砲)2粒、パイナップル少量】

作り方

※掲載写真の一部に業務用ミキサー(泡立て器)を使用しておりますが、家庭用のハンドミキサーでも同様の仕上がりになります。

【01】クッキングシートを丸型より1cm程度高くなるように切って型の内側に巻きます。

左上・右上)型底の縁は焦げ付きやすいので、焼き上がったスポンジの焦げ付き防止のため、切り込みを入れて折り返します。
左下・右下)型のサイズに合わせて丸く切ったシートを底に敷きます。

写真

ポイント

ケーキ用の丸型は、お手軽に用意していただけるよう、100円ショップで購入したものを使用しています。

【02】はじめにボウルに卵を割り入れ、ハンドミキサーで卵の白身と黄身が均一に混ざるまでほぐします。

次にバターを湯煎で溶かします。続いて、オーブンを180度に設定し予熱を開始します。

ポイント

湯煎の温度は70度以下です。次の【03】で生地の材料を温める際、温度が高いと固まってしまいます。沸騰させないようご注意ください。

【03】生地の材料を温めながら混ぜます。

左上)次にグラニュー糖を入れ、湯煎で約40度(人肌よりやや温かい程度)になるまで混ぜながら温めます。
右上)ボウルの側面に触れて温度を確認してください。厳密な温度を計る必要はありません。
左下)ハンドミキサーの「高速」でホイップし、全体がふんわりと泡立ったら「中速」に変更します。「中速」2~3分混ぜることで、よりきめ細かな泡に仕上がります。
右下)生地をボウルに垂らし、リボンのように立体的なかたちが残るくらいが目安です。

写真

ポイント

卵を湯煎で40度(人肌よりやや温かい程度)に温めることで、ホイップする時間を短くできます。

【04】小麦粉と溶かしバターを合わせます

左上・右上)ふるいにかけた小麦粉を【03】に入れます。
左下)ヘラでさっくりと合わせ、ボウルを回しながら、底からすくい上げるように混ぜます。
右下)小麦粉と合わせた生地に溶かしバター加えます。バターのボウル(容器)に生地をおたま1杯分程度入れ、軽く混ぜてから生地のボウルに戻し、全体を混ぜます。

写真

ポイント

ホイップした泡が減らないように、できるだけ短時間での作業を心がけてください。

【05】生地を型に入れオーブンで焼きます。

左)クッキングシートを敷いた焼き型に生地を入れます。余分な気泡を少なくするため、焼き型を5cm程の高さから作業台の上に1~2回落とします。
右)あらかじめ180度に熱したオーブンで30~35分を目安に焼きます。

写真

ポイント

こんがりきつね色になるのが焼加減の目安です。また、スポンジの真ん中に竹串をさし、引きぬく際に生地が付いたら十分に焼けていません。焼き時間を1~2分ほど追加して調整してください。

【06】焼きあがったスポンジを、すぐに20cmぐらいの高さから作業台に落として膨張した空気を抜きます。

型から出して粗熱が取れたらふんわりとラップをし、スポンジの表面につやが出てくるまで室温で完全に冷まします。

写真

ポイント

空気抜きはとても重要です。スポンジ内に空気がたまったまま冷えると中央が凹んだスポンジケーキになってしまいますのでご注意ください。

【07】ボウルに生クリーム、グラニュー糖、バニラエッセンスを入れてハンドミキサー「中速」で七分立て(クリーム状)にホイップします。

ホイッパーを持ち上げたときに、つのが立つイメージです。

写真

※ホイップクリームを多めに作りたい方は、生クリーム400㎖ グラニュー糖40g バニラエッセンス4滴でホイップしてください。

【08】スポンジケーキを2枚にスライスします。

角材等を使い包丁がブレないようにすると、簡単に切り分けることができます。切り分けた上のスポンジを裏返し、断面を上向きにして使用します。

写真

ポイント

焼き色の濃いスポンジの上面と下面を削ぎ落とすと、より柔らかい食感のスポンジになります。

【09】七分立てしたクリームの約半分弱を更に硬くホイップします。

硬さの目安は、泡だて器を持ち上げても、クリームが全く落ちてこない状態です。
このクリームをスポンジ間にイチゴと一緒にサンドします。またケーキの上面・側面にも塗ります。

写真

ポイント

デコレーション用のクリームは7分立てで柔らかめ、サンド用やケーキの上面・側面に塗るクリームは硬めに仕上げます。硬いクリームをデコレーションすると滑らかに仕上がりません。反対に、7分立てのクリームをサンドや塗りに使うと、形が維持できず、溶け出してしまうおそれがあります。

【10】イチゴとクリームをサンドします。

左上)回転台や皿の上にスポンジをおきます。スポンジの縁に添って渦を描くように上面全体にクリームを絞ります。
右上)絞ったクリームの上に縦半分に切ったイチゴを均一になるようにのせ、隙間にクリームを絞ります。
左下)イチゴの上に中心から外側に向かって渦状にクリーム絞ります。
右下)スポンジを重ね、上から軽くおさえます。

写真

ポイント

側面にクリームを塗らない場合は、スポンジからイチゴが少しはみ出すように並べると、より整ってみえます。また、絞り袋を握っている時間をできるだけ短くするように心がけてください。クリームが温まると分離してしまう場合もあるので、注意が必要です。

【11】スポンジの上面にクリームを塗る。

パレットナイフでスポンジの上面に生クリームを回転台や皿を廻しながら塗ります。

写真

※ケーキ作りが初めての方や経験の少ない方は、この段階でデコレーションクリームとフルーツを上面に盛り付けて仕上げると簡単で時短にもなります。

【12】スポンジの側面にクリーム塗ります。

左上)回転台、または、ケーキ皿を回転させながら側面にクリームを塗ります。
右上)ケーキの縁がクリームで盛り上がるように塗ると、仕上がりがきれいになります。
左下)縁にある余分なクリームをパレットナイフで取り、平らにします。
右下)ナイフでクリームの表面を軽く叩き、模様を付ける方法もあります。表面が平らに仕上がらなかった場合におすすめです。

写真

【13】フルーツとデコレーションクリームでトッピングします。

左上)スライスしたイチゴをケーキの側面に付けます。華やかさも増し、側面のクリームの仕上がりがよりよくみえます。
右上)上面にイチゴを並べ7分立てのクリームを絞り縁取りをします。
左下)任意の大きさにカットしたフルーツを自由にトッピングします。ぜひお子様と一緒に楽しんでください。
右下)オーナメントなどクリスマスの飾りを付けて完成です。

写真

ポイント

右上の写真のように連続でクリームを絞りだすコツは、はじめに絞り袋を握りクリームを適量出します。次にそのままの状態で少しだけ手前に先端を引きます。更に続けて、クリームを絞ります。この手順を繰り返します。別の皿などを使い練習してみてください。
また、1つずつ垂直にクリームを絞る方法は、お子様でも簡単にできて楽しめると思います。
フルーツのトッピングとデコレーションを自由な発想で、ご家族みなさんで楽しんでください。

★「じょうづるサンタ」を作ります。

体とサンタ帽子はイチゴ。
頭と手がブドウ、くちばしはパイナップル。
そして、顔、ボタン襟は絞った生クリーム。
つぶらな瞳はチョコレートクリームで仕上げました。
また、手と帽子は爪楊枝で固定しています。

写真

ポイント

「じょうづるサンタ」の顔や瞳に絞る生クリームとチョコクリームはクッキングシートを絞り袋として利用します。また、市販の色付きチョコペン(白・褐色)を利用することも可能です。

【14】お好みでクリスマスの飾り付けをして、完成です。

写真

クリスマス、お子さんはもちろんですが、大人にとっても特別な日です。
お子さんと一緒にケーキを作り、思い出に残る素敵なひとときをお過ごしください。

[協力]
宝月堂
〒313-00051 常陸太田市東一町2284
TEL 0294-72-0312

今月のイクメン

介護福祉士の小澤 智弘(こざわ ともひろ)さんに4歳4ヵ月の娘さん加椰(かや)ちゃんの子育てについてお話を伺いました。
小澤さんは、地元金砂郷地区の出身です。福祉関連の大学に進学するため、他県に移りました。結婚後、加椰ちゃんの誕生がきっかけで故郷へのUターンを決断されたそうです。

写真

小澤 智弘(こざわ ともひろ)さん(30歳)
介護福祉士
[長女]加椰(かや)ちゃん(4歳4ヵ月)

■気遣いができる恥ずかしがり屋さん

写真

少し恥ずかしがり屋の加椰ですが、思いやりがあり、気遣いができる子だと思います。
私が疲れたり、難しい表情で考え事をしていると「笑って!」と励ましてくれたりします。
これは、私たち家族に対してだけではなく、保育士の先生からも「いろいろなことに気づいて教えくれる」と聞きました。
それと、慎重な子でもあります。特に、初めてやる遊びなどは、積極的に飛びついたりはしません。まず、他の子どもたちを観察して、自分にもできるかどうか確かめてからチャレンジします。年齢の割に、冷静な判断と対応ができる子なのかもしれません。

■やりたい気持ちを大切にする

写真

子どもは大人と違って、言いたいことや伝えたいことがあっても、表現の仕方が分からなかったり、迷ったりすることが多いと思います。そんなとき、問い詰めたり、イライラしたりしないで、「ゆっくりで構わないから、言葉にしてごらん。」とペースを合わせるようにしています。また、加椰に何かしたいこと、言いたいことがありそうなときは、加椰自身の言葉で話してもらえるように「待つ」ことを大切にしています。
そして、「やりたい」と言ったことは、できるだけやらせるようにしています。
例えば、食器洗いを、「やりたい」と言ってくれたときに、「お皿が割れたら危ないからいけません」と否定をしないで、一緒に洗い物をして、本人がやりたいと思う気持ちを大切にしてあげるように心がけています。

■自然な役割分担

写真

家事については、夫婦がお互いの苦手分野を補い合っています。私は洗濯と食器洗いが好きですが、掃除は苦手です。反対に、妻は掃除好きで、洗濯と食器洗いが苦手なので、お互いに好きな家事を担当して、苦手な家事は相手に任せられるので、ありがたいです。
毎朝、加椰を起こすのは妻です。起きてからの身支度に時間がかかるので、その間に私が朝食を作ります。一人暮らしが長かったおかげで料理もできるようになりました。介護の仕事は夜勤もあるので、毎日ではありませんが、家にいるときは私が担当しています。
保育園への送迎は、加椰の要望もあって、迎えに行くのは主に私で、送っていくのは妻の担当になっています。

■ちょうど良い規模のまち

Uターンしてきて良かったと思うことは、まず、子育て支援が結婚当初に住んでいた地域と比べて充実していることです。そして、人混みが苦手な私にとって、常陸太田市は、田舎過ぎず、都会過ぎない、ちょうど良い規模のまちです。生まれ育った場所でもありますが、自然も豊かで子育てもしやすく、住みやすいまちだと改めて感じます。

■ おじいちゃん おばあちゃん そして、ひいおばあちゃん

写真
写真

現在の住まいは、私の実家の敷地内に建てた別棟です。同じ敷地にある実家の母屋には、加椰のおじいちゃん、おばあちゃん、そして、ひいおばあちゃんが住んでいます。 身近に祖父母と曾祖母がいることで戦争や災害などの話などから、今の時代の便利さと快適さを知ることができます。子どもの価値観や知識も広がり、加椰にとっても良い影響になると思います。
そして、加椰が母屋を行き来することで、家族間の絆が以前よりも深くなったように思います。例えば、食事ですが、「今日は、じいじとばぁば、ひいばぁ、みんなでご飯食べよう!」と加椰がよく言うので、みんなで一緒にご飯を食べる機会が増えました。
もし加椰がいなかったら、同じ敷地に住んでいたとしても、お互いに気を使ったりして、一緒に食事をすることは少なかったと思います。
私の姉の子どもも、加椰と同じ歳で近くに住んでいて、タイミングが合うときには集まって、一緒に遊んだり、食事をしたりしています。こうして、今までよりも家族との距離が縮まったのは、子どもたちのおかげです。
もしも、加椰が生まれていなかったら、私は常陸太田市に戻って来てなかったと思います。
加椰の誕生は、私に起きた一番大きな変化です。

幼稚園・保育園紹介

常陸太田市立世矢幼稚園

“こころ豊かで たくましい幼児を育てる”

世矢幼稚園は、昭和44年に常陸太田市立太田進徳幼稚園分校として創立されました。
真弓町の丘に、世矢幼稚園・小学校・中学校が隣接して建てられ、幼小中連携が密接に行われています。また、世矢地区の公民館や施設など、地域の環境を取り入れた活動も盛んで、温かく守られた幼稚園です。
「なかよく すすんで げんきよく」を合言葉に、自分が大好き、友達が大好きな子・自分で考え行動する子・元気でたくましい子の育成に力を入れています。

写真
写真
写真
写真
写真
“幼稚園力、教師力を上げる!”

◇幼児一人一人の思いに寄り添いながら、地域・保護者と共に幼児の笑顔のための園生活を展開。

◇ティーム保育を推進し、保育内容を振り返りながら、より良い方向を目指す。

所在地 〒313-0022 常陸太田市真弓町1854-53
代表者 園長 井坂 いずみ
TEL 0294-74-3371
メールアドレス kinder4@city.hitachiota.lg.jp

社会福祉法人東昭会 太田あすなろ保育園

アットホームで笑顔あふれる保育園

◎心身共に健康で明るく、思いやりの心を育てる保育をしています。

鼓笛

合奏を通して集中力や忍耐力、協調性を育みます。

広くなった園庭

毎朝のマラソンで基礎体力を身につけ、丈夫な体を作ります。

野菜作り

栽培・収穫をし、自然の仕組みや食への関心を高めます。

つくば登山

秋の親子遠足では、2歳児から山頂を目指します。最後まで諦めずに取り組む気持ちを育てます。

所在地 〒313-0031 常陸太田市岡田町1701-1
代表者 園長 鴨志田 洋子
TEL 0294-74-5030

少年団紹介

世矢サッカークラブ

一緒にサッカーをしませんか!

◆活動内容

①通常練習(3回/週)②学年別に練習試合(2回~3回)
③JFA茨城主催の大会に参加 ④常陸太田市スポーツ少年団活動に参加

◆団員構成(2020/11/19現在)

1年生:1人  2年生:4人  3年生:3人  4年生:9人  5年生:2人  6年生:9人 計28人

写真
写真
写真
写真
写真
主な活動場所・活動時間
  • 世矢小学校 校庭及び体育館
  • 毎週土曜・日曜 午前9時~12時30分(校庭) 雨天中止
    毎週月曜    午後6時30分~8時(体育館)
所在地 〒313-0022 常陸太田市真弓町3116-12
代表者 阿部 輝夫
TEL 0294-74-3722(携帯080-1028-5170)

FCアドバンス

アドバンスは進化・前進という意味。
ちょっとずつ上手になろうよ、子供達の真剣なプレーは感動します。

【メンバー構成】
1年生 3人、2年生 1人、3年生 1人、4年生 1人、5年生 7人、6年生 4人
練習時は小学生に必要な神経系を刺激する練習から始めます。
鬼ごっこ、イヤ飛び、ジャングルジムなどや体幹トレーニング。身体の硬い子も多いのでストレッチも。ボール練習は個人技を中心としたこの時期に習得すべきトレーニングを中心に行います。保護者は子供のプレーを観に来るだけです。
大会、リーグ戦など試合も多いので、子供達の真剣なプレーは感動します。

写真
写真
写真
写真
写真
主な活動場所・活動時間
  • 佐竹小学校グラウンド
  • 毎週土、日曜日 9時から12時
    (試合の時は午後まで行う場合もあります)
所在地 〒313-0049 常陸太田市天神林町956-26
代表者 会社員 菊池 篤
TEL 090-2735-0878

久米サッカースポーツ少年団

年長児4名、1年生4名、2年生10名、3年生7名、4年生8名、5年生12名、6年生11名、
中学生3名、高校生1名、コーチ27名で活動しております。
サッカーを通して友達と一緒にプレーする喜びやチームワークの大切さ、物事に真剣に取り組む意欲や態度を養うとともに、子ども達と大人との関わりを通して、地域の青少年の健全育成を図ることを目的に、サッカーは楽しい~と思えるよう練習に試合に頑張っております。随時、団員募集中です。

主な活動場所・活動時間
  • 久米小学校グラウンド
  • 通常練習毎週日曜日13:15~16:00・土曜日不定期練習
所在地 〒313-0121 常陸太田市芦間町499-3
代表者 茅根 新治
TEL 090-2522-6769
ウェブサイト https://kume1soccer.wixsite.com/kume1sss

DRADIOスイフSC

お茶当番ありません。できる限り遠くへ行きません。
子供も大人も楽しくサッカーしています。

他とはかなり違った小学生のサッカーチームです。
お茶当番は、全てありません。練習試合などできる限り遠くへ行きません。
ユニフォームは、お貸しします。色々な意味で子供も大人も負担を減らします。
ほぼ芝の良い環境で練習しています。サッカー以外のスポーツも実施。
楽しいことが上達の近道です。楽しみながら3年連続県大会出場。
公認指導者 4名 公認審判員 7名 在籍。
幼児3名、2年11名、3年3名、4年3名、5年3名、6年6名 計29名在籍

主な活動場所・活動時間
  • 松平運動公園 松平町1164-1(すいふこども園近く)
  • 毎週日曜日 午前9:00から12:00
所在地 〒313-0212 常陸太田市和田町312
代表者 和田 潔
TEL 090-5196-4470
FacebookTwitterLine