投稿者: webmagauser

「papa mama 通信」(2022年3月15日)

「papa mama 通信」は、子育てWEBマガジンをご覧の皆様へお届けしたい、常陸太田市からの旬なお知らせ(2022年3月15日)をまとめています。
気になるコンテンツを上記からクリックしてご覧ください!

「papa mama じょうず」とは

 

日頃より子育てWEBマガジン「papa mama じょうず」をご覧いただき、ありがとうございます。
「papa mama じょうず」は、常陸太田市が運営する、子育て世代や若年世代に向けたWEBマガジンです。
子育てに関することをメインに常陸太田市の多様な情報を発信しています。

読者の皆さまに魅力的なWEBマガジンとなりますようコンテンツの充実に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スマートフォン・タブレットからご覧の方

 

①画面の右上に映っている【 三 】をクリック。

②新着記事のほか、5つの種類にカテゴライズした記事を公開しています。ご興味のあるカテゴリをクリックして、コンテンツをご覧ください。

メールマガジン登録

 

メールマガジンに登録いただくと、更新のお知らせを定期的にお届けします。
メルマガ登録者の中から毎月10名様に常陸太田市公式マスコットキャラクター「じょうづるさん」グッズが当たるプレゼントキャンペーンを行っていますので、ぜひメールマガジンへのご登録をお願いいたします。

メルマガ登録はこちら ←クリックすると、登録ページに移動します。

読者アンケートのご協力をお願いします

 

読者の皆様によりお楽しみいただけるコンテンツを掲載するため、アンケートを実施しております。
ご協力をお願いいたします。


「読者アンケート」 ←クリックすると、アンケート画面に移動します。


みなさまのご意見をお待ちしております!

「オンラインであそぼう!おいしいものスケッチ」にご参加いただいた方の作品をご紹介します【少子化・人口減少対策課】

2021年7月15日記事の「オンラインであそぼう!おいしいものスケッチ」にご参加いただいた方が、制作した作品をご紹介いたします。

◎「オンラインであそぼう!おいしいものスケッチ」って?

新型コロナウイルス感染症による影響は常陸太田市でも大きく、長期間に渡る外出自粛が続いております。
子どもたちも、外で遊べない時期が続き、各ご家庭でも様々なおうち遊びを工夫されていると思います。
本イベントは2021年8月~12月までの4ヶ月で、「食べ物を描こう!」をテーマに、東京藝術大学 先端芸術表現科を卒業後、現在オンラインアート講師として活躍されている「池田祥(いけだ さち)」先生を講師として、常陸太田市内の小学生親子を対象に、身近でおいしいものをスケッチするオンラインレッスンを行いました。

◎作品のご紹介

参加者の皆さんが制作した作品

◎参加者の声

参加者(お子さん・保護者)からいただいた感想の一部をご紹介します。

お子さんの感想

・思い込みで描かない。よーく見ることが大事だと分かった。
・お絵描きするのがおもしろくなりました!またやりたいです。
・食べ物をよく観察したり工作したり飾りつけしたりするのがすごく楽しかった。野菜とかくだものとかお惣菜とかよく観察してどんなふうになっているのかわかったのがおもしろかった。みんなの様子をみてまねしながらやったら上手にできた。
・野菜とか、ジーと見て描くのが面白かったです。さわるとわかるけど、絵に描くのが難しかった。お話は恥ずかしくてできなかったです。先生が、かわいくて、絵も上手でいいなと思いました。また、やりたいです。

保護者の感想

・コロナ禍でなかなかお出かけができない、イベントが開催されない日々が続きましたので、このような楽しい教室に参加できて大変感謝しております。先生たちの自由な表現も楽しかったです。
・とても良い内容だったと思います。子どもも楽しみにしていたので参加できてよかったです。
・なかなか親子でゆっくり絵を描く機会がないのでとてもよい時間になったと思います。先生や佐藤さんの温かい言葉かけや楽しいおしゃべりも横で聞いていて楽しかったです。また、このような機会があれば参加したいです。

オンライン事業についてのコメント

・はじめはオンラインに戸惑いがありましたが、子どもは思ったより適応力が早くて楽しく取り組めたと思います。対面とは違って双方のやり取りが控えめになってしまうので少し残念ですが、先生や佐藤さんがうまく子どもの意図をくみ取って進めてくれたので本当に楽しく参加できました。今後もオンライン事業が広まり、生活になじんでくれば何の問題もなく気軽に参加できるので良いと思います。
・コロナ禍、予算などを考えたらいい選択肢。レッスンごとに自宅ではない場所(帰省など)にいたので、オンラインでとても助かった。

●お問合せ

主催

特定非営利活動法人 結

TEL/FAX 0294-72-8860
共催 常陸太田市

 

あかちゃんタイム・なるさんのワークショップ「メモリアルボード」参加者募集!【市立図書館】

あかちゃんタイム・なるさんのワークショップ「メモリアルボード」を開催いたします。あかちゃんタイムのお話会終了後,制作がスタート!参加ご希望の方は事前に申し込みをお願いします。参加費は無料です。

◎とき

3月17日(木)10:30~12:00

◎ところ

常陸太田市立図書館(本館2階集会室)

◎定員

先着親子7組

◎内容

今しかない赤ちゃんの手形・足形でオリジナル作品を作ります。

◎持ち物

手ぶらでOK! アクリル絵の具を使います。汚れても大丈夫な服装でご参加ください。当日,作品持ち帰りできます。

◎参加料

無料

◎申込方法

○図書館(本館)に電話,または直接カウンター窓口にお申込みください。
○受付開始:令和4年3月2日(水)9:30から

●お問合せ

部署

常陸太田市立図書館

TEL 0294-72-5555

「パパと一緒にクッキング」参加者募集!【少子化・人口減少対策課】

料理教室「パパと一緒にクッキング」(男女共同参画推進事業)を開催します。
ぜひご参加ください!

◎とき

3月26日(土)午前10時〜午後1時

◎ところ

市総合福祉会館内 調理室

◎対象

市内在住の父親と子 (祖父の参加も可、お子様の年齢は4歳以上)

◎内容

○栄養教室
○親子で作れる簡単クッキング(親子で作れる栄養たっぷりお楽しみメニュー 主菜、副菜、デザート)
○試食会(*主食、汁物は別途作成したものを提供します)

◎講師

小西優子氏(茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科准教授)
「おうちでアウトドア風クッキング!」(2021年3月)の記事で小西先生よりレシピをご紹介いただきました!(今回のイベントで作るレシピとは異なります)

◎定員

10組
*申込多数の場合は抽選

◎参加料

無料

◎申込方法・期限

○氏名、住所、連絡先、お子さんの名前と年齢を明示の上、下記のお問合せ先へメールまたは電話でお申し込みください。
○申込期限:3月18日(金)午後5時

●お問合せ

部署

企画部 少子化・人口減少対策課

TEL 0294-72-3111 内線314
メール kikaku3@city.hitachiota.lg.jp

【※本事業について】
家庭における男女の役割分担意識の解消を目的に、男女が協力して家事等に従事できるようにするため、父親の家事や育児への理解を促すとともに、子どもとのふれあいを通じて料理づくりの楽しさを体験してもらうことを趣旨とした男女共同参画推進事業です。

「papa mama 通信」(2022年3月特別号)

「papa mama 通信」は、子育てWEBマガジンをご覧の皆様へお届けしたい、常陸太田市からの旬なお知らせをまとめています。3月特別号は、令和4年3月に実施予定の市イベント(応募〆切間近)を集めました!
気になるコンテンツを上記からクリックしてご覧ください!

「papa mama じょうず」とは

 

日頃より子育てWEBマガジン「papa mama じょうず」をご覧いただき、ありがとうございます。
「papa mama じょうず」は、常陸太田市が運営する、子育て世代や若年世代に向けたWEBマガジンです。
子育てに関することをメインに常陸太田市の多様な情報を発信しています。

読者の皆さまに魅力的なWEBマガジンとなりますようコンテンツの充実に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スマートフォン・タブレットからご覧の方

 

①画面の右上に映っている【 三 】をクリック。

②新着記事のほか、5つの種類にカテゴライズした記事を公開しています。ご興味のあるカテゴリをクリックして、コンテンツをご覧ください。

メールマガジン登録

 

メールマガジンに登録いただくと、更新のお知らせを定期的にお届けします。
メルマガ登録者の中から毎月10名様に常陸太田市公式マスコットキャラクター「じょうづるさん」グッズが当たるプレゼントキャンペーンを行っていますので、ぜひメールマガジンへのご登録をお願いいたします。

メルマガ登録はこちら ←クリックすると、登録ページに移動します。

読者アンケートのご協力をお願いします

 

読者の皆様によりお楽しみいただけるコンテンツを掲載するため、アンケートを実施しております。
ご協力をお願いいたします。


「読者アンケート」 ←クリックすると、アンケート画面に移動します。


みなさまのご意見をお待ちしております!

郷土資料館梅津会館企画展【文化課】

郷土資料館梅津会館企画展

梅津会館のひなまつり

「スロータウン鯨ヶ丘ひなまつり」に合わせて、館内につるし飾りを飾ります。

◆とき

3月1日(火)~3月31日(木)
※月曜休館(月曜が祝日の場合は開館し,翌平日休館となります)

◆会期中のイベント

ワークショップ①「みんなでつくるおひなさま」

会場や下記の市ホームページにあるおひなさまのぬり絵に顔を描き込み、色を塗ってください。みんなが塗ったぬり絵をパネルに貼って、色とりどりのおひなさまを作りましょう。

ワークショップ②「つまみ細工」

花びらのセットを組み立てて、つまみ細工のお花を作りましょう(1個100円)

第3回常陸太田の伝統工芸展 漆

地元の伝統工芸品を紹介するシリーズ。今回は県北地区の「漆」を題材に、地元作家と作品、漆の製造過程や道具などを紹介します。

◆とき

3月1日(火)~3月21日(月・祝)
※月曜休館(月曜が祝日の場合は開館し,翌平日休館となります)

共通事項

※新型コロナウイルスの感染状況により、会期やイベントの日程が変更となる場合がございます。最新情報は下記市ホームページにてご確認ください。

◆入館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

◆休館日

毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し,翌平日休館となります)

◆ところ

郷土資料館梅津会館

◆入館料

無料

◆関連HP

・市ホームページ【企画展「梅津会館のひなまつり」「第三回常陸太田の伝統工芸展 漆」】
・関連記事【さんぽのススメ in 鯨ヶ丘商店街】

●お問合せ

部署

文化課文化振興係

TEL 0294-72-3201

ひとり親家庭の資格取得を応援します【子ども福祉課】

ひとり親家庭の資格取得を応援します

ひとり親家庭の父または母が、就職に有利となる資格取得のため修学する場合に給付金を支給します。支給を希望する方は、事前相談をお願いします。

◆対象

市内に居住し、令和4年度に修学を開始し、入学から卒業までの間、次のすべての条件を満たすひとり親家庭の父母
○児童扶養手当の支給を受けている方または同様の所得水準にある方
○養成機関において1年以上のカリキュラムを修学し、対象資格の取得が見込まれる方
○就業または育児と修学の両立が困難であると見込まれる方
○過去に同じ趣旨の給付金を受けていない方

◆取得対象資格

看護師(准看護師を含む)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、調理師、製菓衛生士、シスコシステムズ認定資格、LPI認定資格、その他市長が認める資格

◆給付金額

●市民税非課税世帯…月額10万円(養成期間終了年は月額14万円)
●市民税課税世帯…月額7万500円(養成期間終了年は月額11万500円)
※市民税非課税世帯とは、同一世帯の家族全員に市民税が課税されていない場合をいいます。

◆支給期間

修学期間の全期間(上限4年)

◆事前相談期限

3月18日(金)

◆事前相談場所

市役所分庁舎1階 子ども福祉課
※4月以降に申請受付となりますが、申し込み多数の場合や審査により支給されない場合もありますのであらかじめご了承ください。

●お問合せ

部署

福祉事務所子ども福祉課 子ども家庭係

TEL 0294-72-3111 内線161・145

マル福受給者証の申請はお済みですか【保険年金課】

マル福受給者証の申請はお済みですか

マル福は健康保険適用に係る医療費の個人負担分を助成する制度です。対象となる方で、マル福受給者証をお持ちでない方は交付申請をしてください。なお、受給者証の交付には所得制限があります(妊産婦・小児を除く)。

◆対象

●妊産婦(母子手帳を交付された方)
●小児(18歳未満の方)
●重度障害者
・身体障害者手帳1級・2級の方
・身体障害者手帳3級の内部障害の方
・身体障碍者手帳3級でかつ知能指数が50以下の方
・療育手帳A・Ⓐの方
・精神障害者保健福祉手帳1級の方
・障害年金1級の方 など
※65歳以上の方は後期高齢者医療制度への加入が必要です
●母子家庭・父子家庭
・18歳未満の児童、20歳未満の一定の障害児または別に定める高校在学者を監護している配偶者(事実婚相手を含む)のない方とその児童
・父母のいない児童
・父母のいない児童を現に養育している配偶者のない方 など

●持参するもの

・健康保険証
・認め印
・身体障害者手帳、年金証書、母子手帳・戸籍謄本など対象者であることがわかる書類
・対象年度の所得がわかるもの(必要な方のみ案内します)
※詳しくはお問合せください

●その他(マル福関連URL)

・市ホームページ【医療福祉費支給制度(マル福)】
・関連記事【妊娠おめでとう~妊娠が分かったら~】

●お問合せ

部署

保険年金課年金医療係

TEL 0294-72-3111 内線117・118

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の申請はお済みですか【子ども福祉課】

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の申請はお済みですか

国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策により,子育て世帯を支援する観点から,高校生までの子どもがいる世帯に対し臨時特別給付金を支給します。

【令和3年9月30日(基準日)において本市に居住し高校生相当の年齢の児童のみを養育している方、児童手当を職場から支給されている公務員の方について】

◆基準日において対象児童の住民票所在地が常陸太田市の方

支給に関する案内を12月24日に郵送しましたので、申請期限までに申請してください。

◆基準日において対象児童の住民票所在地が他市町村の方

市では支給に関する案内をお送りすることができませんのでお問い合わせいただくか、下記の市ホームページから申請書をダウンロードの上、必要事項を記入し添付資料を添えて、申請期限までに申請してください。

●申請期限

令和4年2月28日(月)

●詳細

下記より市ホームページへアクセスしてください

→市ホームページへ【令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金】

●お問合せ

部署

福祉事務所子ども福祉課 子ども家庭係

TEL 0294-72-3111 内線145

「papa mama 通信」(2022年2月15日)

「papa mama 通信」は、子育てWEBマガジンをご覧の皆様へお届けしたい、常陸太田市からの旬なお知らせ(2022年2月15日)をまとめています。
気になるコンテンツを上記からクリックしてご覧ください!

「papa mama じょうず」とは

 

日頃より子育てWEBマガジン「papa mama じょうず」をご覧いただき、ありがとうございます。
「papa mama じょうず」は、常陸太田市が運営する、子育て世代や若年世代に向けたWEBマガジンです。
子育てに関することをメインに常陸太田市の多様な情報を発信しています。

読者の皆さまに魅力的なWEBマガジンとなりますようコンテンツの充実に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スマートフォン・タブレットからご覧の方

 

①画面の右上に映っている【 三 】をクリック。

②新着記事のほか、5つの種類にカテゴライズした記事を公開しています。ご興味のあるカテゴリをクリックして、コンテンツをご覧ください。

メールマガジン登録

 

メールマガジンに登録いただくと、更新のお知らせを定期的にお届けします。
メルマガ登録者の中から毎月10名様に常陸太田市公式マスコットキャラクター「じょうづるさん」グッズが当たるプレゼントキャンペーンを行っていますので、ぜひメールマガジンへのご登録をお願いいたします。

メルマガ登録はこちら ←クリックすると、登録ページに移動します。

読者アンケートのご協力をお願いします

 

読者の皆様によりお楽しみいただけるコンテンツを掲載するため、アンケートを実施しております。
ご協力をお願いいたします。


「読者アンケート」 ←クリックすると、アンケート画面に移動します。


みなさまのご意見をお待ちしております!