投稿者: komatsu

スポーツ少年団紹介【ミニバスケットボール】

スポーツ少年団紹介【ミニバスケットボール】

H.SUNS

みんなで楽しくバスケをしませんか?

1年生1人,2年生1人,4年生4人,5年生2人,6年生2人,計10名。

元気に明るく,大きな声で「ありがとう」が言えるチームを目指して活動しているミニバスケットボールチームです。
その方針通り,活動を通して技術面だけでなく,メンタルや礼儀作法も鍛える場であり,心身ともに成長できる環境です。
3人の指導者によるきめ細かい指導により,バスケットボールの基礎から応用までしっかり身に付けることができます。
興味のある方は,気軽に見学・体験に参加してみてください。

写真
写真
写真
写真
写真
主な活動場所・活動時間
  • 活動場所 太田小学校体育館
  • 活動日時 火・木曜日(午後6時~8時)および土曜日または日曜日(午前9時~正午)
所在地 〒311-0323 常陸太田市茅根町768
代表者 西野 博文
問い合わせ先 0294-78-0148

常陸太田SUNSミニバスケットボールポーツ少年団

無限の力を見つけられる場所・・・それがサンズです☆

私たちは2年生1名、3年生1名、4年生4名、6年生7名の計13名で活動しています。

先輩方が築き上げた伝統を受け継ぎ、日々の練習を頑張っています。
SUNSの子ども達の多くは運動は得意ではなかったけれど、バスケットボールを通じ、身体を動かすことの楽しさを知り、体力・集中力・精神力が自然と身につきました。
共に励まし合い、学び合える仲間を随時募集しています!
子どもの意外な一面や可能性を一緒に広げてみませんか?

写真
写真
写真
写真
主な活動場所・活動時間
  • 機初小学校 体育館
  • 毎週火曜日・木曜日 18時から20時
    毎週土曜日      9時から12時
所在地 〒313-0022 常陸太田市真弓町3106-4
代表者 阿部 幸江
問い合わせ先 090-7712-8271

幼稚園・保育園紹介【宮ノ脇保育園】

幼稚園・保育園を紹介します
【宮ノ脇保育園】

常陸太田市立宮ノ脇保育園

「み」んななかよく
「や」さしいえがお
「の」んびりおだやか
「わき」あいあいのみやのわき

園児定員数60名とアットホームな園です。春になると園庭には桜や藤の花が満開に咲き、四季を感じられる環境です。近くの堤防沿いには彼岸花も咲き、散歩コースもたくさんあります。
食育の面では、畑やプランターに様々な野菜の種や苗を植え、収穫の喜びを味わっています。給食は、地産地消を取り入れたメニューを提供しており、果物や野菜、魚など旬の物を使い、栄養面だけではなく彩りや季節を感じられる献立となっています。月1回の誕生会メニューも楽しみのひとつです。
運動会では、毎年恒例4歳児・5歳児が天神ばやし太鼓を披露します。子どもたちの意気の合ったバチさばきは、見事です。
また5歳児を対象に講師の指導を受けながら月1回の華道教室を行っています。想像豊かな感性を活かし楽しんで生けています。
自然の中で伸び伸びと遊び、四季を感じながら食事をする。子どもの発達に大切なことをたくさん学び、経験できる保育園です。

写真
泥んこ遊び


天神ばやし太鼓


夏野菜の収穫


誕生会メニュー


誕生会メニュー

  • 外部講師を招き「華道」「サッカー教室」「体操教室」「和太鼓」
  • 社会福祉協議会と連携して、地域のお年寄りとの交流(誉田公民館、太田デイ)
  • 近隣の小学校、高校生との交流
所在地 常陸太田市新宿町1313-2
代表者 園長 五十嵐 幸恵
TEL 0294-72-3265

親子で作って食べよう「月見団子」

親子で作って食べよう「月見団子」

子どもたちの新学期が始まる9月、夕方にはヒグラシが鳴き、日が落ちるとコオロギやキリギリスなど虫の音が聞こえてきます。水田の稲穂が黄色に色づき、お米の収穫は間もなく最盛期。農作物の恵みが多い秋、収穫の感謝と豊作の願いを込めて、お子さんと一緒に「お月見」をしましょう。

写真

〇お月見

2021年の「中秋の名月・十五夜」は、9月21日(火)です。
お月見は旧暦(月の満ち欠けに基づく太陰太陽暦)の8月15日にお供え物をして月を鑑賞する風習で、平安時代に中国から伝わったとされています。
人々の暮らしに今よりも深くかかわっていた月。先人たちは、作物の種まきや収穫などのタイミングを月の満ち欠けで判断していました。月は、どこからでも見える便利なカレンダーだったのです。
農作物の収穫時期、秋の月に感謝を込めて、お供え物をする「お月見」。お子さんと一緒に「お月様、おいしい食べ物をありがとう」と思いを届けてみてください。

〇月見団子をつくろう

写真

写真

お月見といえば「月見団子」、丸い団子を月に見立ててお供えします。
今回は、家庭で手軽に作れる月見団子を常陸太田市和田町「玉喜屋本店」のご主人、岩間孝洋さんに教えていただきました。

材料

・米粉 200g
・ぬるま湯(40~60℃) 150cc

「月見団子」の材料は、米粉とぬるま湯の2つだけ、とてもシンプルです。
団子粉や白玉粉でも、「月見団子」のような団子はつくれます。ただし、中秋の名月・十五夜は、主に稲の豊作と収穫を願う行事なので、米100%の粉で作るのが伝統的だそうです。

【01】生地を作る

写真

  • 米粉にぬるま湯を適量入れ、ゴムベラやしゃもじなどで混ぜあわせます。
  • ある程度混ざったら、手を使い練り合わせ、1つにまとめて生地にします。

ポイント

ぬるま湯は、一度に全部を入れずに米粉との混ざり具合を確認しながら、2~3回に分けて加えます。

写真

  • 1つにまとまった団子の生地を丸め、棒状に伸ばします。

ポイント

生地の硬さは「耳たぶ」の感触が目安です。こねている時に生地が手につき残ってしまうようならば、粉を足してください。また、「ぼそぼそ」として粉がまとまらなければ、水を適量加えてください。岩間さんが「米粉の状態によって、混ぜる水の量は変わります」とおっしゃっていました。「米粉200g」と「ぬるま湯150cc」はあくまでも目安です。米粉自体に含まれる水分によって、加えるぬるま湯の量を調整してください。

【02】生地を小分けにして丸める

写真

  • 30g程度に生地をちぎります。
  • 手のひらで丸めて形を整えます。

写真

  • お子さんと一緒に楽しみながら丸めてください。

※団子1つの大きさはピンポン球程度です。団子の数と大きさは、お好みで調整してください。

【03】団子をゆでる

写真

写真左上)約2ℓの沸騰したお湯に団子を入れます。
写真右上)火加減は、強めの中火。ゆで時間は15分程度で、熱が通ると団子が少し浮き上がるようになります。
写真左下)ゆであがった団子はお玉ですくい上げ、鍋の縁を使いお湯を切ります。
写真右下)氷水に入れ粗熱を取ります。団子を冷やす時間は2~3分です。

ポイント

団子を鍋に入れる際お湯が飛び散らないように、鍋の縁をつかって丁寧に入れてください。お湯の中で団子同士がつくことはありませんが、菜箸でゆっくり動かし、数分おきに状態を確認しましょう。
もし、団子のゆで加減が心配な場合は、少し長めにしてください。「長くゆでても味や食感の変化は、ほとんどありません」と岩間さんからアドバイスをいただきました。

【04】団子の水分を拭き取る

写真

  • 清潔な「さらし」や「ふきん」などで団子の水分とぬめりを拭き取り、皿に盛り付けます。

ポイント

団子の表面に水分が多いと滑ってしまい、うまく積み重ねられません。

【05】完成です

写真

〇お供え物

写真

お月見のお供えは、団子のほかに「ススキ」や収穫した「農作物」があります。
ススキは、稲穂と形が似ていることから豊作を祈願し、供えるようになったとされています。さらに、ススキの葉の縁は鋭く、鉤状になっているため「魔除け」の意味もあるようです。
農作物のお供えは、主に里芋やさつまいもなどで、中秋の名月・十五夜が「芋名月」とも呼ばれる由来です。収穫の感謝と今後の豊作の願いを込めて供えます。

〇お供え物をいただきましょう

写真

お供え物は、体に取り入れることにより、健康や幸せになれると考えられています。里芋やさつまいもは、あらかじめ調理したものもお供えをして、お子さんと一緒に月の鑑賞後にいただきましょう。

写真

お月見の団子は「その日のうちに食べるのが一番おいしい」と岩間さん。「あんこ」、「みたらし」、「砂糖醤油」など味付けはお好みで。岩間さんのおすすめは「バター醤油」です。「フライパンにバターをひいて団子を潰して焼き、そこに醤油をかけます」と、ひと味違った食べ方をご提案いただきました。

写真

収穫の感謝と豊作を祈願する「お月見」。お子さんと一緒に月を眺め、お供え物をいただくことで、食べ物のありがたさを実感する機会にしてみてはいかがでしょうか。

[協力]
玉喜屋本店
〒313-0223 常陸太田市和田町1600-1
電話:0294-85-0106
営業時間:8:00~18:30
定休日:毎週木曜日
FBページ:http://ja-jp.facebook.com/tamakiya.honten/

妊娠おめでとう ~妊娠が分かったら~

妊娠おめでとう ~妊娠が分かったら~

 

初めて妊娠したお母さんやお父さんは「何を準備したらいい?」「どのような手続きをするの?」とわからないことが多いですよね。
常陸太田市は、妊婦さんが安心して出産ができるサポートが充実しています。
今回は、妊娠が分かったら市役所で最初に行う手続き、母子健康手帳(母子手帳)の交付から、妊娠後に医療機関で受けられる健診やマル福などの費用助成制度を中心にご紹介します。

 

~目次~

【1】母子健康手帳の交付

 

 

アイコン

(質問者)
先日、産婦人科に伺ったとき、妊娠していることが分かりました。

アイコン

おめでとうございます!!

アイコン

(質問者)
ありがとうございます。
病院から市役所に行って、母子手帳をもらってくださいと言われたのですが、
どうすればいいのですか?

アイコン

まずは「常陸太田市子育て世代包括支援センター ここキララ」にお越しください。
母子手帳を交付いたします。
また、妊娠の経過に応じたケアから出産、育児の手続きや相談などができますよ。

 

①母子手帳(母子健康手帳)とは

母子手帳の正式名称は「母子健康手帳」です。妊娠中から出産前後の経過や乳幼児の健康状態、予防接種状況などの記録をこの1冊で管理できます。例えば、お母さんや赤ちゃんが病気になった時、早期発見・早期治療にも役立ちます。医師は母子手帳からすぐにお母さんや赤ちゃんの情報を把握し、適切な処置ができます。 母子共に、スムーズな医療支援が受けられる、それが、母子健康手帳を交付する目的です。

②記録される内容と役割

母子健康手帳には以下の内容を医療機関が記入し、保護者も記録できる項目があります。

妊娠中から出産前後の母子の様子

病院で実施する妊婦健診の結果が記入されます。必ず定期的に受診し、お腹の赤ちゃんの成長や妊婦さん自身の健康状態を診てもらいましょう。
また、妊娠月ごとに体調や赤ちゃんを迎える気持ちを記入できる欄があるので、気づいたことを記録しましょう。今回の出産後はもちろん、今後の出産のときにも役立つ情報になります。

出産後のお子さんの記録

月齢・年齢ごとのお子さんの記録です。
乳幼児健診の欄には、病院や保健センターでの健診結果が記入されます。病気の早期発見につながるチェック項目、歩き始め・お話始めの年齢など、お子さんの成長・発達を保護者が記入できる欄があります。また、お子さんの健診結果を「身長体重発育曲線」グラフに記入することで、成長過程が一目で分かります。
予防接種や今までかかった病気を記録するページもあります。いつ、何のワクチンを受けたのか、どんな病気にかかったのかを確認することができ、感染予防や、海外に渡航するときなどに確認できる重要な情報です。

更に、母子健康手帳には「コンパクトな育児書」としての役割もあります。母子の健康を守り、健やかな育児を応援するため、赤ちゃんの食事や怪我の応急処置、子育てに関する電話相談窓口などの情報が記載されています。インターネットなどで調べる前に、母子健康手帳で基礎知識を身につけましょう。

③交付手続き

写真

1.妊娠届出書の提出・妊婦問診票の記入

○必要なもの
・マイナンバーカードや運転免許証等
(写真付きで本人確認できるもの)
・産婦人科が発行した妊娠届出書

ここキララにお越しいただき、妊娠届出書の提出・妊婦問診票の記入をお願いします。

(記入していただく主な内容)

  • ご自身の健康に関すること
    (妊娠・出産経験の有無、これまでの妊娠や出産の様子、治療中の病気についてなど)
  • 家族構成や育児支援者の有無など子育てサポートに関すること
  • 妊婦さんのメンタルに関すること
    (妊娠が分かった時の気持ち、不安な気持ちなど)

2.妊婦問診票の聞き取りと支援プラン(すくすくサポートプラン)の作成

記入していただいた妊婦問診票をもとに、20分程度、保健師が面談を行い、妊婦さんの体調や産後の支援など詳しくお話を伺います。また、妊娠33週頃には、すべての妊婦さんを対象に保健師が電話相談を行うことなど、今後の支援プランをお伝えいたします。

3.妊産婦医療福祉(マル福)制度についての説明

保険年金課の担当職員から制度の説明と手続き等について説明があります。

 

④交付・配付物

写真

常陸太田市では母子健康手帳を2種類のデザインから選ぶことが出来ます。
母子健康手帳を受け取った方からは「2種類のデザインから選べていいですね」や「かわいい!」などの声が聞かれます。母子健康手帳の交付については以下の通りです。

母子健康手帳の交付

申請時期

妊娠と診断されたらなるべく早く

申請窓口

子育て世代包括支援センター ここキララ (市役所分庁舎 1階)

必要なもの

○マイナンバーカードや運転免許証等(写真付きで本人確認できるもの)
○産婦人科が発行した妊娠届出書

交付日

即日交付
※保健師との面談を行いますので20分程度の時間がかかります。

同時に交付及び配布
されるもの

○妊産婦・乳児一般健康診査受診票、新生児聴覚検査受診票
○父子健康手帳
○「いばらきKids Club」カードの発行
○ひたちおおた助産師なんでも相談受診券
○マタニティマーク(キーホルダー、車用ステッカー)
○母子健康手帳 副読本
○母子のためのお薬手帳
○各種相談窓口や予防接種等のご案内ちらし 等

その他

○代理受取
妊婦さんご本人が体調不良や入院中など来所が困難な場合は、
夫や家族が代理で受け取ることができます。
後日、保健師よりご本人へ体調確認等のため、お電話させていただきます。
○市外からの転入の場合
母子健康手帳は交付されたものをそのまま使用できます。
妊婦・乳児の健康診査受診票などは、再発行いたしますので、転入後はなるべく早目にお越しください。

 

写真
父子健康手帳
写真

父子健康手帳は、赤ちゃんの成長と妊婦さんの体の変化、出産時の夫のサポートなどが書かれています。父子健康手帳を活用することで父親としての自覚を深め、これから始まる育児の準備をすすめていきましょう。
父子健康手帳は、奥様の母子健康手帳と一緒に交付されます。父子健康手帳を受け取った方からは「面白いですね」、「使ってみます」などの前向きな意見が寄せられています。

 

写真

左)ここキララ 保健師 富田晶子さん 右)保健師 笠原絵理子さん

[お問合せ窓口]
常陸太田市子育て世代包括支援センター ここキララ
「母子健康手帳・父子健康手帳」(内線:164)
住所 〒313-8611 常陸太田市金井町3690 常陸太田市役所 分庁舎1階
電話 0294-72-1100(直通)・0294-72-3111

【2】妊産婦・乳児一般健康診査受診票、新生児聴覚検査受診票の発行

 

写真

 

アイコン

(質問者)
ありがとうございます。母子健康手帳について良くわかりました。
あの、ご近所さんから常陸太田市には妊婦や乳児の健康診断に
助成があるって聞いたんですけど…。

アイコン

はい、あります!
妊娠、これから迎える出産・産後、そして、生まれてきた赤ちゃんに必要な健診を医療機関で受けていただくための受診票を発行しています。

「妊産婦・乳児一般健康診査受診票、新生児聴覚検査受診票」が、母子健康手帳と一緒に交付されます。妊娠中の「妊婦一般健康診査」、産後に行う「産婦健康診査」、そして、生まれてくる赤ちゃんの「新生児聴覚検査」と「乳児健康診査」の受診票です。

①妊婦一般健康診査

写真

妊婦健診は、妊婦さんの健康管理と赤ちゃんの順調な成長を守るために受けていただく大切な健診です。受診する妊娠週数によって、検査内容が設定されていて、それに合わせて助成額も設定されています。茨城県内では、出産までに想定されている14回分の助成が整っていますが、常陸太田市では、回数制限を撤廃し、必要な方は15回目以降でも受診票を発行しています。

②産婦健康診査(産後2週間、産後1か月)

産後2週間健診、1か月健診は、産後のママの体や心の状態を確認するために必要な健診です。助成額はそれぞれ上限5,000円です。

③新生児聴覚検査

令和2年度から始まった、常陸太田市の独自助成事業です。
聴覚障害の発見が遅れると、言葉の発達に影響が出る可能性があるため、出生児の耳の聞こえを自動的に判定する検査を医療機関で行っています。検査費用は医療機関によって異なり、助成額は2,000円~3,000円となります。検査は、生後3日以内に実施しますので、出産のために入院する際は、受診票を忘れずにお持ちください。

④乳児健康診査

写真

生後1か月、生後3~6か月、生後9~11カ月のときに、県内の小児科をはじめとする医療機関で健診が受けられます。助成額は、上限5,605円です。
なお、県外への里帰り出産などで、それぞれの受診票が使用できない場合は、一度自費でお支払いただき、後日、健康づくり推進課へ償還払いの手続きをしていただくことで、助成を受けることができます。助成に必要なものは下記のとおりです。

【①〜④における助成の申請に必要なもの】
  • 母子健康手帳
  • 健診や新生児聴覚検査の費用が分かる医療機関発行の領収書および明細書
  • 印鑑(シャチハタ、スタンプ印は不可)
  • ご本人(新生児聴覚検査については保護者)名義の口座番号が分かるもの
    ※申請から指定口座への振り込みまで、約1か月程度かかります。

 

○妊婦のインフルエンザ予防接種助成

妊娠中で母子健康手帳の交付を受けている方を対象にインフルエンザ予防接種1回の費用を全額助成いたします。実施期間は10月1日から2月28日。接種に関しては、必ずかかりつけの産科医に相談してください。
また、1~18歳のインフルエンザ予防接種では、1回の助成額が令和3年度より1,100円から2,000円になりました。実施期間は、妊婦のインフルエンザ予防接種と同じです。どうぞ、ご利用ください。

 

[お問合せ窓口]
健康づくり推進課
「妊産婦・乳児一般健康診査受診票、新生児聴覚検査受診票」
住所 〒313-0041 常陸太田市稲木町33番地 総合保健センター(総合福祉会館内)
電話 0294-73-1212

【3】医療福祉費支給制度(マル福)

 

アイコン

(質問者)
常陸太田市独自の助成があるのは本当にありがたいです。
他にも助成があったら教えてほしいです!

アイコン

医療福祉費支給制度というものがあります。
マル福と呼ばれるこの制度は、受給者証を提示することで、健康保険適用にかかる医療費の個人負担分を助成する茨城県の制度です。
妊産婦と0歳から18歳までのお子さん等を対象に常陸太田市独自のマル福があります。

①茨城県のマル福制度

対象者は、妊産婦、18歳までの方、18歳までの児童がいるひとり親の方、重度障害のある方です。
外来受診の自己負担金は、医療機関ごとに1日600円が上限で、月2回まで。3回目からは自己負担はありません。
入院時の自己負担金は1日300円で月3,000円が上限です。
調剤薬局では自己負担はありません。重度障害の方は自己負担はありません。

対象となる方

自己負担

マル福
県制度
(所得制限あり)

妊産婦

母子健康手帳を交付された妊産婦
(妊娠の継続と安全な出産のために必要となる疾患に限定)

【医療機関ごと】
外来1日600円
(月2回を限度)

入院1日300円
(月3,000円を限度)

【調剤薬局】
自己負担なし

小児

外来…0歳から小学校6年生まで
入院…0歳から高校校3年生まで

母子家庭

18歳未満の児童と母等

父子家庭

18歳未満の児童と父等

重度障害者等

・身体障害者手帳1級、2級、3級の内部障害
・障害年金1級受給者
・知能指数35以下  等

自己負担なし

※茨城県内の医療機関が対象です。

※県外の医療機関を受診した場合はマル福受給者証を提示しても助成は受けられません。
個人負担分をお支払いただき、後日市役所に申請することでマル福対象分の助成が受けられます。

※健康保険適用の補装具(コルセット等)や小児の弱視治療用眼鏡も助成対象になります。

※予防接種代、薬の容器代、文書料などの保険適用外分、入院時の部屋代・食事代などは助成対象外です。

 

②常陸太田市のマル福単独事業

写真

茨城県のマル福制度には所得制限がありますが、常陸太田市では県の所得制限で非該当となった妊産婦と小児に、常陸太田市独自のマル福で助成をしています。
さらに、県制度で対象とならない妊産婦の産科・婦人科以外の受診分及び中学生・高校生の外来受診についても助成対象です。

対象となる方

自己負担

マル福
常陸太田市単独事業
(所得制限なし)

妊産婦

母子健康手帳を交付された妊産婦
(県制度の対象とならない疾患等も助成)

【医療機関ごと】
外来1日600円
(月2回を限度)

入院1日300円
(月3,000円を限度)

【調剤薬局】
自己負担なし

小児 外来・入院とも、0歳から18歳(高校生相当)まで

③マル福受給者証申請について

マル福受給者証は申請後、即日交付されます。必要なものは以下のとおりです。

  • 健康保険証、認印:全員
  • 母子健康手帳:妊産婦
  • 戸籍謄本など:本籍が常陸太田市以外の母子家庭・父子家庭の方
  • 所得のわかるもの(課税証明書など):必要年度の所得が常陸太田市でわからない方のみ。妊産婦は婚姻前でもパートナーの所得のわかるものが必要です。
    (必要年度は対象者によって違いますのでお問い合わせください)

※上記の他、市外から転入された方は次の書類を提出してください。

○転入前市町村で発行された交付状況証明書:茨城県内から転入の方

○所得のわかるもの(課税証明書など):茨城県外から転入の方
(必要年度は対象者によって違いますのでお問い合わせください)

[お問合せ窓口]
保険年金課
「マル福」
住所 〒313-8611 常陸太田市金井町3690 本庁舎1階
電話 0294-72-3111(内線:117・118)

 

写真

母子健康手帳の交付をはじめ、妊娠中から産後の健診、そして、新生児の健診など、子育てにかかる常陸太田市の施策を紹介いたしました。

今後も、市で実施している妊婦さん向けの教室や乳児相談など、「子育て上手 常陸太田」の様々な施策をご紹介していきますので、ぜひ今後の育児にお役立てください。

 

※この記事は、令和3年度に実施している制度等をまとめたものになります。内容が変更されている場合がございますので、最新の状況については各お問い合わせ窓口にご確認ください。

「papa mama じょうず」(2021年9月)

「papa mama じょうず」とは

 

日頃より子育てWEBマガジン「papa mama じょうず」をご覧いただき、ありがとうございます。
「papa mama じょうず」は、常陸太田市が運営する、子育て世代や若年世代に向けたWEBマガジンです。
子育てに関することをメインに常陸太田市の多様な情報を発信しています。

読者の皆さまに魅力的なWEBマガジンとなりますようコンテンツの充実に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スマートフォン・タブレットからご覧の方

 

①画面の右上に映っている【 三 】をクリック。

②新着記事のほか、5つの種類にカテゴライズした記事を公開しています。ご興味のあるカテゴリをクリックして、コンテンツをご覧ください。

メールマガジン登録

 

メールマガジンに登録いただくと、更新のお知らせを定期的にお届けします。
メルマガ登録者の中から毎月10名様に常陸太田市公式マスコットキャラクター「じょうづるさん」グッズが当たるプレゼントキャンペーンを行っていますので、ぜひメールマガジンへのご登録をお願いいたします。

メルマガ登録はこちら ←クリックすると、登録ページに移動します。

読者アンケートのご協力をお願いします

 

読者の皆様によりお楽しみいただけるコンテンツを掲載するため、アンケートを実施しております。
ご協力をお願いいたします。


「読者アンケート」 ←クリックすると、アンケート画面に移動します。


みなさまのご意見をお待ちしております!

じょうずに活用!常陸太田市(住居と出会い編)

じょうずに活用!常陸太田市
(住居と出会い編)

この記事では、「子育て上手 常陸太田」をキャッチフレーズに、地方移住や少子化対策に取り組む「市役所 少子化・人口減少対策課」の施策をご紹介します。
常陸太田市の施策をじょうずに活用しましょう!

~目次~

「子育て世代への住宅支援」

「結婚推進支援」

新婚家庭への家賃助成

アイコン

(相談者)
結婚後の新生活って、何かと物入りだよね。その上、月々の家賃もあるしなぁ…。

アイコン

常陸太田市では、新婚家庭への支援として「1ヵ月につき2万円、最大3年間の家賃助成」があります!

写真

多くのカップルは結婚をきっかけに、新しく居を構えられると思います。近い将来の子育てのことを考えると,家賃の金額や居住環境の広さなど,気になる点が出てくることも多いのではないでしょうか。
結婚を機に新しい賃貸物件を契約しようと考えていた新婚夫婦は、常陸太田市の新婚家庭への家賃助成を知り「近隣の賃貸物件とも悩んでいましたが,家賃助成が常陸太田市に居を構えるきっかけになりました」と話しています。また、市外のアパートに住んでいたご夫婦は、子どもを授かったことで、より広い居住環境のある一軒家の賃貸物件を探していました。そんな折り、新婚家庭への家賃助成のことを知り常陸太田市へ転居を決意。「おかげで念願の一軒家で子育てができます」と喜びの声も。
常陸太田市の「新婚家庭への家賃助成」は、毎月2万円の助成金が最大3年間助成されます。この助成制度を活用して、将来を見据えた人生プランを検討してみてはいかがでしょうか。

・申請手順

Step1 常陸太田市内の民間賃貸住宅で、結婚生活スタート
Step2

申請書作成と添付書類の準備

・申請書
・添付書類
①賃貸借契約書の写し(アパートの契約書)
②戸籍謄本
③居住する世帯全員の住民票(謄本)
④居住する者(※未就学児および就学中のお子さんを除く)の滞納がないことを証する書類(納税証明書や非課税証明書など)

Step3

申請書と添付書類を揃えて、市役所「少子化・人口減少対策課」に提出

2~3週間程度で審査され、助成金の交付決定のお知らせが郵送で届きます。

Step4

請求手続き

年度末が近付くと、請求手続きのお知らせが市役所から届きます。
請求書や、助成該当期間の家賃納入証明書などの書類を準備・手続き後、2~3週間程度で市役所から助成金が振込まれます。

新婚家庭への家賃助成

助成額

2万円/1ヶ月(最大72万円/3年間)を、各年度末頃にまとめて助成

対象者

次のすべてに該当する方(所得制限なし)
・市内の民間賃貸住宅を契約し住民登録をした方
・婚姻届日現在で夫婦いずれも満50歳以下の方
・申請日前3年以内に婚姻届を提出している夫婦
・常陸太田市及び従前の居住地において市税等の滞納がないこと

対象外の
賃貸住宅

市営住宅、社宅・官舎・寮など事業者が管理している住宅
借主が本人以外(会社名義等)の住宅
親族の所有または居住する住宅
※その他、この制度の趣旨に合わない住宅は対象となりません。

リンク

クリックすると市HPの詳細サイトへ移動します

住宅取得促進助成金

アイコン

(相談者)
子どもも大きくなってきて、アパート暮らしが手狭になってきたなぁ。そろそろ新築住宅の購入を考えてみたいけど…。

アイコン

常陸太田市の住宅取得促進助成金を活用してみてはいかがですか?
最大50万円の助成額があります。

写真

子育て世代の多くは、一戸建てを購入し、家族で仲良く暮らすことに憧れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。常陸太田市では、「子育て世帯等で住宅を取得された方」や「子育て世帯等と同居するために住宅を取得された方」を対象に、住宅取得促進助成金を最大50万円まで交付します。
市の担当者によると,取得された方から「子育て支援に力を入れている常陸太田市は、住みたい街の候補の一つでした。住宅取得促進助成金制度があることを知り、市外から転入を決断に至りました」との声や、「住宅の助成やその他の子育て支援の手厚さに対して、常陸太田市外の友人から羨ましがられます」といった声をいただくこともあるそうです。

・申請手順

Step1 住宅購入の契約や住民票の異動手続きを終了させて、新居生活をスタート
Step2

申請書作成と添付書類の準備

・申請書
・添付書類

①当該住宅に居住する世帯全員の住民票(※同居・近居加算を申請する場合、世帯ごとに提出)

②戸籍謄本(住宅取得日前5年以内に結婚した方、もしくは同居・近居加算を申請する方のみ)

③助成対象住宅に係る建物登記簿の全部事項証明書(法務局で取得)

④当該住宅に居住する者(※同居・近居加算の場合は親の物も提出が必要です。未就学児および就学中のお子さんは除く)の滞納がないことを証する書類(納税証明書や非課税証明書など)

⑤居住用面積を証明する書類(※併用住宅の場合に限る。)

Step3

申請書と添付書類を揃えて、市役所「少子化・人口減少対策課」に提出

2~3週間程度で審査され、助成金の交付決定のお知らせが郵送で届きます。

Step4

請求手続き

決定交付のお知らせが届いたら、請求書を提出。

2~3週間程度で、市役所から助成金が振込まれます。

住宅取得促進助成金

助成額

・新築住宅(築1年未満)    30万円

・築1年以上10年未満の住宅  25万円

・築10年以上の住宅       20万円

【加 算 額】

・市外からの転入   10万円

・親と同居・近居   10万円

対象者

次のいずれかに該当する方

1. 子育て世帯等
・住宅取得日前5年以内に結婚をした方
・住宅取得日現在で、同一世帯に中学生以下の子どもがいる方

2. 子育て世帯等と同居するために住宅を取得する方
・これまで別居していた上記「子育て世帯等」と同居するために住宅を取得する方
※親族との同居であること、住宅取得日の前後6月以内に同居することが条件です。

対象住宅

常陸太田市に定住することを目的として、対象者が取得した住宅で、令和4年3月31日までに、住宅の表示、所有権の保存又は移転の登記が完了した住宅

リンク

クリックすると市HPの詳細サイトへ移動します

子育て世帯等住宅増改築助成金

写真

主にUターンで常陸太田市に戻ってくる子育て世帯等と、その家族(両親等)が同居することを目的に住まいの増改築を支援する助成制度です。増改築費が100万円以上の場合は20万円、100万円未満の場合は10万円の助成金が交付されます。
娘夫婦と一緒に暮らすことをきっかけにリフォームを決めた家庭からは「古くなった部屋、そして、お風呂やトイレも小さな子どもが使いやすいように改修できて良かったです」と感謝の声も届いています。

・申請手順

Step1 住宅の増改築が完了し、居住する方の住民票の異動手続きも終了して、新生活をスタート
Step2

申請書作成と添付書類の準備

・申請書
・添付書類

①当該住宅に居住する世帯全員の住民票(謄本)

②戸籍謄本(中学生以下の子どもがいる方は不要)

③助成対象住宅に係る増改築工事の概要及び工事金額がわかる書類(図面・設計書・領収書等)

④当該住宅に居住する者(※未就学児および就学中のお子さんを除く)の滞納がないことを証する書類(納税証明書や非課税証明書など)

⑤居住用面積を証明する書類(※併用住宅の場合に限る。)

Step3

申請書と添付書類を揃えて、市役所「少子化・人口減少対策課」に提出

2~3週間程度で審査され、助成金の交付決定のお知らせが郵送で届きます。

Step4

請求手続き

決定交付のお知らせが届いたら、請求書を提出。

2~3週間程度で、市役所から助成金が振込まれます。

子育て世帯等住宅増改築助成金

助成額

増改築費用が100万円以上の場合は20万円、以下の場合は10万円

対象者
対象物件

次のいずれかに該当するもの

・5年以内に結婚をした方と親族が同居するための増改築

・中学生以下の子をもつ方と親族が同居するための増改築

その他

増改築の工事完了から6ヶ月以内にお手続きください。

リンク

クリックすると市HPの詳細サイトへ移動します

じょうづるホーム、移住・定住相談室

↑画像をクリックすると「じょうづるホーム」HPへ移動します。

常陸太田市では、空き家・空き地バンク「じょうづるホーム」を運営しており、市内で家を買いたい、建てたいと考えている方への新居地支援を実施しております。新規利用の場合は,最初に利用者登録のお手続きをお願いしております。ご興味がある方は,少子化・人口減少対策課までお問い合わせください。

写真

左)少子化・人口減少対策課 課長補佐 後藤勇人さん 右)會澤勉さん

市役所1階には、常陸太田市で新生活を考えている方への相談窓口「移住・定住相談室」を開設しています。空き家情報や住宅支援・教育・交通・就労などの情報を提供し,移住・定住の相談に応じながら常陸太田暮らしを考えている方への支援を行っています。ご相談をお待ちしております。

●お問合せ窓口 少子化・人口減少対策課 移住・定住相談室

住所 〒313-8611 常陸太田市金井町3690 本庁舎1階
電話 0294-72-3110(さあ,いじゅう!)

YOU愛ネット、じょうづる縁結び隊

アイコン

(相談者)
結婚はしたいけれど、出会いが中々ないなぁ…。

アイコン

常陸太田市では、「YOU愛ネット(結婚相談所)」や「じょうづる縁結び隊(結婚推進支援員)」といった,結婚推進支援を行っています。

「ひとづきあいが面倒」、「出会いの場がない」と結婚や出会いについてお悩みの方、「YOU愛ネット(結婚相談所)」では、将来のご自身の結婚と希望ある未来をサポートします。結婚相談,登録及び紹介に係る費用は基本的に無料。会員同士のご紹介やお見合いのセッティングなど,専門相談員がサポートします。市で実施する結婚支援イベントでは,参加料が優遇されるなどの特典も。
利用登録後,YOU愛ネット会員のプロフィールを「検索」し、お見合いの「お相手を探す」手順ですが、機械的なやり取りだけではなく、専門相談員が親身になってご成婚をお手伝いします。

また、常陸太田市では「YOU愛ネット」と連携して男女の縁結びを推進する地域のおせっかいさん役「じょうづる縁結び隊(結婚推進支援員)」が活動しています。
新隊員も随時募集しております。お近くの,結婚をしたいけど出会いが中々ないと困っている若者たちのために,ご一緒に活動してくださる方,ぜひお問い合わせください。

●施設情報

①施設名

常陸太田市結婚相談センター「YOU愛ネット」

②住所

〒313-8611常陸太田市金井町3661-1

③対応時間

11:00~18:00 / 月・水・木・金・土曜日(祝日・年末年始を除く)
※専任の相談員による相談日:月曜・水曜・土曜
※木・金曜日は事務員が予約受付のみ対応。
※曜日によって混み合う場合がありますので、
必ず事前に予約してからお越しください。

④電話 0294-33-5151
⑤URL

YOU愛ネット婚活ポータルサイト(クリックすると外部サイトへ移動します)

これからの「子育て上手 常陸太田」

­ 常陸太田市は、国が「地方創生」を掲げる5年前、2009年(平成21年)からいち早く、子育て支援等の様々な施策に取り組んできました。

『田舎暮らしの本(宝島社)』より毎年発表されている「住みたい田舎」ベストランキングにおいて、2018年版 人口10万人未満の小さなまち部門では「子育て世代が住みたい田舎 第1位」、総合部門では「第5位」となりました。また、今年3月に発表された2021年版では,北関東エリア【茨城・栃木・群馬】において「第1位」となっております。

常陸太田市では、さらに子育て支援に邁進していくために、昨年の2020年(令和2年)には、茨城県内で初となる「子育て基本条例」を制定しました。

「子育て基本条例」の基本理念
  • 安心して子どもを生み,子育てできる環境を確保しよう!
  • 地域で子育て支援の取組を促進しよう!
  • 社会全体で子育て支援に取り組む意識を高めよう!

この基本理念を基に、子どもが健やかに成長できる市を目指しています。
「子育て上手 常陸太田市」は、行政・事業者・教育機関・保護者・市民が連携し、結婚から妊娠・出産、子育てと、切れ目のない支援を今後も充実して参ります。

スポーツ少年団紹介【野球】

スポーツ少年団紹介【野球】

常陸太田学童軟式野球SP少年団

エンジョイベースボール

我がチームは市内水府1、太田市内3チームのSP少年団4チームが合併し結成後6年目になりました。基本指導方針として保護者の子供に対する思い、願い、教育方針を原点に、寄り添い会話をしながら、野球の世界の精神論、体力面、団体競技生活に於けるマナー、約束ごとなど子供達が感じ、思う心に合わせた言葉使いで指導しています。我がチームの指導者全員が子供たちの為に目配り、気配りの中で指導しています。母集団の皆様には団に対するお手伝いは“出来る人が、出来る時に、出来る範囲で行動する事”がモットーです。

写真
写真
写真
写真
写真
主な活動場所・活動時間
  • 活動場所:山吹運動公園、水府海洋センター、その他。
  • 練習時間:毎週土曜、日曜、9時半~3時  *試合時は別時刻
  • 体験・見学:遠征以外常時 受付下記TELへどうぞ宜しくお願い致します。
所在地 〒313-0014 常陸太田市木崎二町928-2
代表者 小山田 正弘
TEL 0294-73-0155 または 090-3043-5821

里美少年野球スポーツ少年団

「one for all, all for one」

現在少人数で試合が出来ない状況です。
野球を通じて、礼儀やチームワークを学び、心身の育成と児童相互の親陸を図っています。
子供が中心となり、指導者、保護者、OBが一体となり一緒になって成長していきます。
また、野球練習だけでなく、レクレーション、BBQなども行っております。
ぜひ一緒に里美少年野球の一員になりませんか?お待ちしています。

写真
写真
写真
主な活動場所・活動時間
  • 里美運動公園  毎週土曜日 9:00~12:00(雨天時変更有)
所在地 311-0505 常陸太田市大中町
代表者 後藤 武己
TEL 090-2665-3011

夏休み特集「花火で遊んで火を学ぼう!」

夏休み特集「花火で遊んで火を学ぼう!」

写真

夏の風物詩、花火。打ち上げ花火は夜空に咲く大輪の花と称されますが、プライベートで行う家庭向け花火も楽しいものです。お盆の先祖供養の際、家族や親戚同士で花火をすることが恒例になっているご家庭も多いのではないでしょうか。
家庭用花火について、山新常陸太田店にご協力いただき、最近の傾向や花火を楽しむための注意点、そして、あると便利な道具などを教えていただきました。

写真

左)山新常陸太田店店長:佐藤 寛之さん 右)花火売り場担当:塩幡佑季さん

写真

最近はお子さんが「火」に接する機会も減ってしまい、扱い方が分からない子どもたちが増えています。
「火」を使って気軽に楽しめる花火を通じ、火の大切さや役割を知ってもらう「火育」についても紹介いたします。

■家庭用セット花火

写真

家庭用花火は、ホームセンターを始め、スーパーや百円均一店ショップ等に取り扱いがあります。今回は、山新常陸太田店の店長の佐藤寛之さんと担当の塩幡佑季さんにお話を伺いました。
人気の高い花火を尋ねてみると、「500円から1500円ぐらいのセット花火が、良く売れています」と花火担当の塩幡さん。

写真

価格も手頃で、1本が30~60秒と長い時間遊べる手持ち花火のセットや、花火に付属するアタッチメント(部品)をスマホのレンズに取り付けることで、飛び散った火花が星型に輝き、幻想的で「映える」写真が撮影できる花火セットも紹介していただきました。

写真

セット内の手持ち花火の種類は、「ススキ花火」と「スパーク花火」の2つに大別できます。「ススキ花火」は地面に落ちる火花がススキの穂に似ていることが名前の由来で、花火の途中に色が変化するのも魅力です。

写真

ススキ花火

写真

ススキ花火の色の変化

四方八方に飛び散る繊細な火花が蜘蛛の巣のように広がる「スパーク花火」は、ススキ花火と比べ煙が少なく、火の勢いも穏やかなので、小さなお子さんでも扱いやすい花火です。

写真

スパーク花火

この2種類の花火を基本に、色が変化するものや1分間ほど楽しめるもの、軽快な音が鳴ったり、フルーツの香りがついている花火など、手持ち花火には様々なバリエーションがあります。
また、手持ち花火といえば、真っ先に線香花火をイメージする方もいるでしょう。
松葉のような火花が飛び散り、「ぱちぱち」と小さな音を立てる繊細な花火です。

写真

セットの中に入っている「噴出花火」についても伺いました。
噴出花火は、火花が高く広く飛び散る華やかな花火です。地面に設置し、花火から離れて火花の色や形の変化を楽しみます。説明書きにもありますが、安全に鑑賞できる距離は花火から5mです。特に、小さなお子さんと一緒に噴出花火をする時は、手をつなぐなどして、気を配ってください。塩幡さんからも「うちの子も、キラキラしているものに興味があって、花火に近づいていきそうなので気をつけています」とおっしゃっていました。

写真

噴出花火

好みにもよりますが、噴出花火はワクワクする高揚感があるいっぽうで、線香花火はしっとりとした静寂感があります。締めくくりにどちらかを選ぶ方も多いのではないでしょうか。

■花火メーカーの配慮とお役立ち商品

最近の花火は、パッケージ包装にひと工夫があります。「昔は、花火が台紙にセロハンテープでつけられているものが多かったのですが、最近は、テープを使わずに、袋を開けて、すぐに遊べるようなっているものもあります」と、店長の佐藤さん。花火メーカー各社の取り組みに感心していました。

※現在もセロハンテープを使用している花火セットもあります。

写真

花火をする時にあると便利な道具は、風に強く、燃焼時間が約2時間のロウソク、虫除けスプレーや蚊取り線香。そして、花火の片付けが簡単にできる商品で、これは、今年から取り扱っているそうで、水の入ったバケツの代わりになり、花火を固めてそのまま処分できます。

写真

■花火の注意点

教えていただいた花火の主な注意事項は以下のようになります。

注意
  • 人に花火を向けない
  • 安全な距離を守る
  • 手持ち花火は、必ずロウソクで火をつける
  • 噴出花火の導火線には、着火口が細長いガスマッチや点火用線香で火をつける
  • 火がつきやすいものの近くでは行わない
  • 後片付けと火の用心

また、どんなに用心をしていても、やけどなどの怪我をする可能性があります。
もし、やけどをした場合は、まず患部を流水で冷やしましょう。衣類が皮膚についている場合は、無理に脱がさず、そのまま流水で冷やすことが重要です。
火傷や怪我の状況次第では、24時間365日対応している「おとな・子ども救急電話相談」に連絡してください。

ほかにも、山新常陸太田店では、花火の本数が多いセットやバリエーション豊かな噴出花火セットなどの取り扱いがあります。お子さんと一緒に来店してお選びください。

写真

■火について知ってもらう「火育」

花火のキラキラと輝く火花は、子ども大人もワクワクします。ただし、それはあくまでも、基本のルールを守っているからこその楽しさです。花火に限らず、お子さんが「火」を扱うことは危険を伴います。とはいえ、火傷や火災など、「火」の恐ろしさだけを教えることは健全ではありません。この機会に火について学ぶ「火育」について考えてみてください。「火育」とは、お子さんが「火」について学び、その役割、「火の持つ力」や「火の魅力」を知ってもらうことです。
「火は危険だ」と、遠ざけることなく火に接する機会をつくり、子どもたちに正しい火の扱い方を身につけるように働きかけていくことも大切です。
また、花火そのものをキャンプ場で行い、火を使ったBBQなどの調理をお子さんと一緒に体験してみるのもおすすめです。papamamaじょうず5月号で紹介したキャンプ場「竜神ふるさと村」「水府竜の里公園」でも、花火をすることができます。詳しくは、各施設へお問い合わせください。
※火育に関する参考サイト:「東京ガスの火育」

写真

火花の光、形、音、そして、鮮やかな色彩を織りなす花火。お子さんに「火」の役割と扱い方を教えつつ、一緒に花火を楽しみましょう。

[取材協力]
山新常陸太田店
〒313-0061 常陸太田市中城町西鯉沼3000-1
TEL 0294-72-8000
HP:https://www.yamashin-grp.co.jp/shop_chirashi/detail/hitachiota/

「papa mama じょうず」(2021年8月)

「papa mama じょうず」とは

 

日頃より子育てWebマガジン「papa mama じょうず」をご覧いただき、ありがとうございます。
「papa mama じょうず」は、常陸太田市が運営する、子育て世代や若年世代に向けたWebマガジンです。
子育てに関することをメインに常陸太田市の多様な情報を発信しています。

読者の皆さまに魅力的なWebマガジンとなりますようコンテンツの充実に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スマートフォン・タブレットからご覧の方

 

①画面の右上に映っている【 三 】をクリック。

②新着記事のほか、5つの種類にカテゴライズした記事を公開しています。ご興味のあるカテゴリをクリックして、コンテンツをご覧ください。

メールマガジン登録

 

メールマガジンに登録いただくと、更新のお知らせを定期的にお届けします。
メルマガ登録者の中から毎月10名様に常陸太田市公式マスコットキャラクター「じょうづるさん」グッズが当たるプレゼントキャンペーンを行っていますので、ぜひメールマガジンへのご登録をお願いいたします。

メルマガ登録はこちら ←クリックすると、登録ページに移動します。

読者アンケートのご協力をお願いします

 

読者の皆様によりお楽しみいただけるコンテンツを掲載するため、アンケートを実施しております。
ご協力をお願いいたします。


「読者アンケート」 ←クリックすると、アンケート画面に移動します。


みなさまのご意見をお待ちしております!

夏休み特集「カブトムシとクワガタムシ」

夏休み特集「カブトムシとクワガタムシ」

写真

強い日差しに青い空。森や林から鳴り響く蝉の声が、夏を感じさせます。
幼いころ、夏にカブトムシやクワガタムシを捕まえに行ったことがある方は多いでしょう。常陸太田市の山林には、昆虫が生息する環境、ブナやナラの落葉樹の雑木林が各所にあります。
常陸太田市在住の弓野征司さんにカブトムシの習性や飼育方法などを伺いました。弓野さんは10年前から、折橋町の雑木林を「カブト虫の里」として開放し、親子でカブトムシやクワガタムシ採集体験ができるイベントを開催するなどカブトムシの採集や飼育の経験が豊富な方です。

写真

写真中央)子どもさんを抱きよせる弓野さん。前列、黄色いTシャツの5名が「カブト虫の里」のメンバーとボランティアスタッフのみなさん

■カブトムシ、クワガタムシの習性と採集方法

写真

カブトムシやクワガタムシの採集は、夏休みの印象が強いですが、6月下旬から9月の上旬までで、採集場所は、ナラやクヌギの雑木林。
常陸太田市で採れるカブトムシは主に「ヤマトカブトムシ」です。

写真

ヤマトカブトムシ

クワガタムシは、「ノコギリクワガタ」、「コクワガタ」が主な種類です。深い山にいることが名前の由来と言われる「ミヤマクワガタ」も希少ですが採れます。

写真

ノコギリクワガタ

写真

基本的に夜行性のカブトムシ、クワガタムシの採集時間は、活動を始める17~19時頃か、明け方4時~6時ぐらい。弓野さんは、「採るなら朝の方が良い」とのこと。理由は、羽化したばかりの若い成虫も多くいるため、長い期間飼育を楽しめるからです。

写真

木の幹から染み出る樹液に集まるカブトムシやクワガタムシ。採集のコツは虫を見つけるよりも、餌場になる樹液を出している木を見つけることが重要。木の幹にキズがついていたり、くぼんで黒っぽく変色している所がポイント。

写真

虫を捕まえる方法は、「やっぱり、手で直接つかむのが基本です」と弓野さん。もし、木の高い場所にカブトムシやクワガタムシを見つけたら、「虫取り網」が届く範囲なら網で、または、木を揺らして振り落とします。地面に振り落とされた虫は、素早く葉の陰などに隠れようとするので、落ちてくる様子を注意深く観察して捕まえましょう。

■採集の注意

注意

木の幹の他にも落ち葉の下、枯葉が積もって腐食した「腐葉土」の中にカブトムシやクワガタムシが潜っていることがあります。ただし、落ち葉の下や腐葉土をかき分けることは、危険ですので避けてください。場所にもよりますが、地表や地中には、ムカデ、毛ムシ等の毒虫を始め、マムシやヤマカカシなどの毒蛇が潜んでいることがあります。くれぐれも、お子さんが地面の落ち葉をかき分けたり、木の根元の土を掘り起こしたりしないように、保護者の方は十分な配慮が必要です。そのほか、アシナガバチやスズメバチ、アブにブヨなどがいる可能性があります。アシナガバチやスズメバチは、カブトムシと同様に樹液を餌にしています。もし、カブトムシとスズメバチが同じ木の樹液を吸っていたら、無理をせずに、採集は諦めることをおすすめします。

また、ヤブ蚊が多い雑木林もあります。虫除け対策をして、肌の露出を少なくするようにしましょう。

そして、肌が弱いお子さんは、草木に触れただけで皮膚炎になる場合もありますし、漆のように多くの人が「かぶれる」植物にも用心する必要があります。

※常陸太田市内の雑木林の多くは「私有林」です。林の所有者の許可が必要な場合があります。ご注意ください。

■飼育に必要な用具とコツ

カブトムシやクワガタムシの飼育で主に必要な用具は以下の3項目です。

  • 飼育ケースと腐葉土(マット)
  • 餌(昆虫ゼリー)
  • のぼり木と霧吹き

家庭でのカブトムシやクワガタムシ飼育は、温度や湿気を維持し、虫が快適にすごせる環境を整えましょう。直射日光は避け、家の中でも涼しく、25~28℃ぐらいで雑木林の環境にできるだけ近い状態にするのが、飼育のコツです。
また、「カブトムシとクワガタムシは必ず分けてください」と弓野さん。一緒のケースに入れると喧嘩しすぐに弱ってしまうそうです。

写真

1つのケースでカブトムシのオスとメスを1匹ずつ飼育する環境を紹介いたします。

ケースと腐葉土(マット)

ケースのサイズは、横幅30cm奥行き20cm以上、高さについて弓野さんは、「できるだけあった方がいいね」とおっしゃっていました。ケースの底に腐葉土(マット)を入れるのですが、分量をできるだけ多く入れるとケース内の温度が安定するようです。ケースの四方は密閉されているので、熱がこもりやすくなります。カブトムシとクワガタムシは夏の昆虫ですが、暑さに弱く、「小さなケースにいれて、直射日光の下に置いておくとすぐに死んでしまうよ」とのことでした。

餌(昆虫ゼリー)

餌については「市販の昆虫ゼリーがいいよ」と弓野さん。
子どもの頃の思い出では、スイカやメロンなど、夏の果物の食べ残しを餌にしていた方も多いのではないでしょうか。水分の多い果物は、カブトムシやクワガタの尿の量をふやし、匂いのもとになります。また、虫たちが暮らす環境には無いものですので、活動に必要な栄養素も異なるので寿命にも影響します。長生きをさせたいのならば、餌には市販の「昆虫ゼリー」をおすすめします。

のぼり木と霧吹き

「のぼり木」は、仰向けにひっくり返ったカブトムシやクワガタムシが起き上がるのに役立ちますし、木の下に隠れたり、自然に近い環境も再現できます。また「昆虫ゼリー」を「のぼり木」の幹の穴に埋め込めるタイプもあり、マットの上に直接ゼリーを置くよりも安定し、まるで樹液を吸っているような姿を観察できます。
また、林の中の環境に近いことが望ましいので、定期的にマットに霧を吹き、適度に潤しましょう。飼育環境によっても異なりますが、雑木林の腐葉土程度の湿り気が理想です。
カブトムシやクワガタムシは、とてもデリケートな生き物です。飼育用品は、ホームセンター、ペットショップなどで販売されているものを使用することで、飼育環境がより自然に近いものになります。ケースやマット、昆虫ゼリーにのぼり木などの種類が選べます。詳しくは、店頭で販売担当の方にお尋ねください。
もし、カブトムシやクワガタムシを飼育したくても、採集ができない場合は、ホームセンター、ペットショップなどで販売しています。 カブトムシの寿命は2ヵ月~3ヵ月程度です。成虫が冬を越すことはできません。そこで、可能な限り長生きさせたいならば、オスとメスを分け、1匹ずつ別のケースに飼う方法もあります。理由は、オスは交尾を、メスは卵を産むとまもなく死んでしまうからです。
お子さんと一緒に愛情を込めて飼育をするなら、オスメスの交尾、そして、メスの産卵で終わる一生を観察してみてはいかがでしょう。カブトムシの飼育を通じて、命の尊さや大切さを学べます。また、卵から幼虫が生まれ、新たな命の誕生も観察できるかもしれません。

■カブト虫の里

お話を伺った弓野さんは、「折橋芸(能・農)部」の代表で仲間たちと、芸能(舞踊)・農業(お茶・そば・小麦)で地域の活性化を目的とした活動をしています。その活動の一つが「カブト虫の里」です。

写真

活動を始めてから10年目を迎える本年2021年は、7月下旬から体験が開始されました。8月2日以降の開催日は、7日・8日・9日の3日間です。開始時間は各日3回、午前9時、11時、そして、午後1時。お申し込みは、参加希望日の2日前までに電話にて予約が必要です。入場料大人300円、子ども200円。カブトムシ採取体験は、1,100円(1人2匹まで、持ち帰り用の飼育ケースセットが付きます)。
また、カブトムシ採集体験の他、里の清流でヤマメのつかみ取りやBBQもできます(いずれも別料金。BBQは場所のみの提供になります)。
詳細とご予約は、代表の弓野さんがお電話(080-1202-4242)にて対応します。

虫取りや川遊びを通じて、「我々が子どものころ体験した自然の豊かさや素晴らしさを、今の子どもたちや親御さんに、少しでも感じてほしい」と語る弓野さんは御年77歳。「仲間と一緒に気持ちが続く限りこの活動を続けていきます。」とおっしゃっていました。
2021年7月号「教育者から見た子育て」で紹介した「親子自然探索サークル」と同様に、 「折橋芸(能・農)部」が主催する「カブト虫の里」は親子と常陸太田市の自然との距離を縮めると共に、親子と地域を結ぶ子育ての在り方の1つではないでしょうか。

[協力]
折橋芸(能・農)部
カブト虫の里
TEL 080-1202-4242 <代表:弓野征司>